「 月別アーカイブ:2019年08月 」 一覧

ドイツ銀行破たんのうわさと日本への影響

ドイツ銀行の経営不振の報道が続いていますが、支店の閉鎖が相次ぎ、大規模のリストラも続いています。 政府の支援が入るかどうかは分かりませんが、額が額だけにドイツだけで支え切れるとは到底思えません。 もし ...

外国に住むと感じる「日本人」という感覚

私のブログを読んでいた方の中の大半は、すでに海外生活をしているか、自由な生活を手に入れて海外で生活したいと考えている人が大半だと思います。 私自身、過去に海外で生活していた時期があり、今後も仕事がある ...

税理士は小さな事務所がおススメ

2019/08/29   -マネー
 

起業すると必要になるのは税理士です。 ただ税理士事務所というのはたくさんありすぎるので、どうやって選んだらよいのか分からない場合もあるかもしれません。 これは私の考えですが、大きな事務所を避け、家の近 ...

もしかしたらまだしばらく上がり続けるかもしれない

以前と比べて大分高くなったアメリカの不動産ですが、まだしばらく上がり続けるかもしれません。 少し前までは、そろそろピークに近いかと思っていたのですが、ここ最近の世界情勢のため、資金がアメリカに流入する ...

人は入れるより外す方が大変なもの

昨日は新規案件の打ち合わせをしました。 やや特殊な案件ですが、情報の出所は確かでやり方次第では利益は無限大の案件がいくつかあります。 すべてある国に関連した利権をごっそりそのまま手に入れられるチャンス ...

発展途上国で貧富の差が激しい理由

発展途上国では大抵どこでも貧富の差が激しいものです。 金持ちは果てしない金持ちで、貧乏はあり得ないくらい貧乏です。 そして、金持ちと貧乏の比率がすごく、99%が貧困にあえぐ中、1%に富が集中するという ...

騙された方が悪いのか?

中国を始めとして、「騙された方が悪い」という哲学を持つ国は意外と多いものです。 しばらく前に中国に住む知り合いからその話を聞きました。 何年か前に中国で、粉ミルクに有毒物質が混じっており、飲んだ幼児が ...

文化と言語の違いを超える調整力

海外ビジネスをしていて困ることというか、障害の一つは人と人との調整を図ることです。 参加者の大半は真剣案件に取り組んでいて、しかもお金が絡んでいることに加え、そこに文化的な背景や言語の壁が加わると、お ...

不動産しかない人たち

最近の海外不動産ビジネスに一言。 最近は世界的に不動産価格が高騰しているので、日本人投資家向けに不動産を紹介している業者たちも苦慮しているようです。 投資家の基本としては、不動産は投資形態の一つに過ぎ ...

アメリカの固定資産税の恐怖

アメリカの不動産投資のリスクの一つに固定資産税があります。 固定資産税を支払うのは当たり前の話なのですが、これは不動産管理で問題が起こるとかなりのマイナスの影響となります。 これはどういうことかという ...

Copyright© 海外投資と起業でBe Rich! , 2019 AllRights Reserved.