「 月別アーカイブ:2019年02月 」 一覧

「チャンスは他にもはある」という考え方

先日、ある投資案件の打ち合わせで、入れ込んでいる人と会いました。 ある案件の参加者を募っている人でしたが、「絶対にうまくいくから」とか「他にはない案件だから」と言って、参加を促していました。 私にとっ ...

やられる原因はいつも大体同じ、、、

投資でやられる原因の一つには他人の口座で運用するというものがあります。 他人の口座と一口で言ってもいろいろなタイプがあります。これには信頼できない会社の口座での取引も含まれます。 一昔前ですと、海外の ...

投資家の注目を集めつつある北朝鮮

北朝鮮に海外の投資家からの注目が集まってきています。 未開のマーケットが開かれようとしており、様々なチャンスに飛びつこうと待ち構えている投資家たちが多くいます。 例えば、ジムロジャース、この人はしばら ...

オーストラリア不動産市場で「阿鼻叫喚」が起こるのか、、、

先週、衝撃的なニュースが出ました。 これまで落ちる落ちると言われ続けてなかなか落ちなかったオーストラリア不動産ですが、かなりの大幅下落に転じました。 報道によると、「阿鼻叫喚が始まる」、「シドニーとメ ...

税務署へのタレこみは逆効果

詐欺師のほとんどはまともに税金を払おうとは思っていません。 人から金をだまし取ろうとする人種ですから、まともに税金を払う訳がありません。 税務署の目をかく乱する目的もあって、法人の登記住所を頻繁に変更 ...

「楽して儲けたい」というマインド

いつの時代でもそうですが、人は楽をして何かを手に入れたいと思うものです。 ですから、「聞くだけで身につく」英会話教材が売れたり、「飲むだけでやせる」ダイエットサプリが売れたりするわけです。 しかし、私 ...

詐欺師が被害者を抑え込む方法

詐欺師は投資家を騙して、金をとった後に被害者を抑え込むために、以下のような方法を使います。 金をだまし取っておきながら、非常に卑怯な手を使い、逃れようとします。    文句を言う投資家に対し ...

詐欺師が使った契約書

ここのところ詐欺被害者の方々との面談が相次いでいます。 弁護士に依頼しても、返金がないとか、弁護士に「これでは手の打ちようがない」と言われた被害者の方たちが最近、よく来るようになりました。 昨日の方は ...

アメリカでオーナーチェンジの物件を買うリスク

昨日、知り合いの不動産屋から物件をバルクで購入してくれないかという依頼がありました。 リストを見てみると、すべてテナントがいて、購入後すぐにキャッシュフローが出るとのこと。   購入金額は一 ...

P案件とFDA

2019/02/16   -マネー
 ,

P案件の進捗です。 アメリカ政府の閉鎖で遅れてしまっているのですが、進んでいます。 先日の記事でお伝えしたように、近々、FDAとの申請前の打ち合わせに向けて準備が整いつつあります。 担当しているFDA ...

Copyright© 海外投資と起業でBe Rich! , 2019 AllRights Reserved.