マネー

私が買っている銀鉱山株

経済危機の際に必ずと言っていいほど価格が高騰するのは貴金属です。

特に今回の方に通貨に対して人々の信頼が失われる局面では、特に注目が集まります。

日本円、米ドル、ユーロの購買力が下落していく中で、購買力を保つのに理想的なのはゴールド、そしてシルバーです。

ゴールドはお金の形態として最高ですが、シルバーは少し違いお金としての使用と工業的にも使用されるので戦略的金属と呼ばれています。

ただ、貴金属を買っても利益は出ません。お金とはそういうものです。

リスクは全くありません。その代わりリターンもありません。

リターンがないからゴールドとシルバーを買いたくないという人がいますが、そういう人はお金の本質を理解していないのだと思います。

カウンターパーティーリスクが全くないのがゴールドとシルバーの現物です。

 

最近、アメリカ大統領選挙後にシルバーが上昇局面に入ると考えるアナリストが増え始めています。

シルバーはこれまで非常に長期間にわたり価格操作が行われていたので、持っていても利益が全く出ていない人がほとんどでした。

もしこの予測が正しければ、シルバー投資家との辛抱はついに報われることになるのかもしれません。

ある方は大統領選後、数週間で上昇が始まり、1OZ=$60かそれ以上になるという方もいます。

何を根拠にしてこのような予測をしているのかはよくわかりませんし、往々にしてタイミングと価格を予測するのは非常に難しいので外れる可能性は大きいとは思いますが、いったんタガが外れれば、一気に爆発するという予測は正しいように思います。

 

それに加えシルバーの価格上昇が始まれば、銀鉱山株の価格も爆発的に上昇します。

上昇率は現物以上になると考えられています。

私は複数の会社の株を仕込んでいますが、いったん価格が上がればすべての会社の株が上がるのではないかと思っています。

ですから購買力をキープしたければ、ゴールドとシルバーの現物を購入。

資産の10%-15%を現物にすることが勧められています。

 

株に関しては、海外の会社だとわかりにくいと思いますので、参考に私が買っている会社の株をいくつか書きます。

First Majestic(AG)

Fortuna Silver Mines(FSM)

他にもありますが、どうしてこれらの会社を選んだのかに関する説明は長いので割愛させていただきます。

現物を買うことにリスクはありませんが、株はリスクがありますので、私と同じ会社の株を買われる方は、ご自分で良く調べてから決定されることをお勧めいたします。

 

今回のような経済危機では、購買力の保持をしておかないと、せっかくのチャンスが来る時に割安になった資産を購入することができなくなってしまいます。

今はそのリスクを意識すべき時です。

日本円は米ドルに比べて、安全だとは思ってはいますが、円の購買力は同様に低下していますので、経済危機に備えて貯金だけしておくというのは見当違いの対応だと思います。

-マネー
-, , , ,

© 2022 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!