「 月別アーカイブ:2019年12月 」 一覧

居住地としてのシンガポール

ここのところ用事があるせいもあり、シンガポールに来続けています。 最近はこの国に住むのもなかなかなかいいなと思い始めています。 物価は高いですが、生活は便利で気候もよく、そして治安がいい。 あと食べ物 ...

世の中やったもの勝ち

複数の人がかかわる大型案件の場合、自分の立ち位置を少しでも良くしておくことが、大切です。 いつでも他の人と取り替えられかねないという弱い立場にいるのであれば、立場をよくして、できれば案件そのものを仕切 ...

またシンガポール、そして今月の成績

この間、来たばかりですがまたシンガポールに来ました。 またチャイナタウンそばのホテルに泊まっています。 駅地下で、食べるところには困らないので、シンガホールのステイ先としてはおすすめです。 シンガポー ...

早めの冬休み

2019/12/09   -トラベル
 

今日から海外です。 私は仕事なのですが、空港では冬休みに海外旅行に行くと思われる人たちで込み合っていました。 その前に成田空港近くのパーキングに車を止めたのですが、そこでもかなり込み合っていて、 荷物 ...

チャンスが来るのはほんの一瞬だけ

アメリカの不動産予測で悪い兆候がかなり出てきています。 不動産価格の上昇が賃金の上昇に追いついておらず、不動産販売数が減少に転じると同時に、差し押さえの数が急上昇しているようです。   Th ...

AI失業と経済危機

次の経済危機がリーマンショックを超える規模になると予測する向きがほとんどです。 それに加えて、人々にダメージを与えると言われているのが、AIにより、仕事を失うというトレンドが追い打ちをかけるためです。 ...

漠然としたリスクの概念

裕福な家庭に生まれついたのでない限り、資産など持っていないというのはごく普通のことです。 父親もサラリーマンで、一つの会社に勤めあげ、リタイヤすることにようやく家のローンを払い終え、投資とは一生無縁の ...

【不労所得】250万円のシステムは100%越え

これはブログの記事にしようかどうか、少し悩んだのですが書くことにします。 本当は投資家と個人的に話をする時に、言おうかと思っていた内容です。   今回のシステムにはいくつかのバージョンと設定 ...

海外不動産の節税スキームが使えなくなるらしい、、、

これまでは使えた節税スキームが使えなくなる見通しです。   海外住宅投資 節税認めず 政府・与党、富裕層への課税強化へ   アメリカ不動産では、築古物件の場合、4年から7年で減価償 ...

マイノリティになるメリット

モノの価値と言うのは相対的なものです。 需要と供給により、価格は決まります。 かつては価値が高かったものでも、だれもが儲けようと思い、それに殺到した結果、供給過多になり、結果として価格が暴落するという ...

Copyright© 海外投資と起業でBe Rich! , 2019 AllRights Reserved.