コロナ

マインド

警告!! 2030年までに一文無しになる????

昨日、ダボス会議のことを書きました。 彼らは2030年までに一般人から資産と呼べるものすべてを取り上げることを計画しています。 これは私が勝手に言っていることではなく、ワールド エコノミックフォーラム ...

マネー

やっと少しずつ再稼働しました。

別案件の話です。 関係者しかわからない業務報告のような内容です。   コロナ禍でこの案件は長期間のストップを余儀なくされていましたが、ようやく少しずつ再開し始めました。 輸送はほぼストップし ...

トラベル

不便なホテルとantifa.com

アメリカに渡航してみて、わかったことがあります。 それはホテルでの滞在が非常に不便だということ。 例えば、このような点が異なります。   州の法律により、客室の清掃が禁じられているということ ...

アメリカ不動産情報

最初の時限爆弾が爆発か、、、

これまで法律により一時的に抑え込んでした不動産市場ですが、ついに時間切れのようです。 もちろん州によってはまだのところもありますが、いずれにしても時間の問題です。 多くの州では先週の金曜日に法律の期限 ...

アメリカ不動産情報

経済危機の時は空室率が高くなる

最近のニュースです。 当たり前と言えば当たり前なのですが、経済危機の時は空室率が高くなります。 家賃が経済的な重荷となるので、これまでは別々に住んでいた家族も一緒に住もうと考え始めるわけです。 これは ...

マネー

経済の急回復がありえないのはなぜか?

世界では経済の回復がどの様なものになるのかということに注目が集まっています。 アメリカでは多くの経済評論家やメディアは急回復(V字型)回復をすると強気の予想を出していますが、 他にも回復パターンはU字 ...

アメリカ不動産情報

パーティーがそろそろ始まるよ

今のマーケットは崩壊する直前です。 例えるとすれば、雪が積もりに積もって、あと少しの圧力が加われば、大きな雪崩が起こるギリギリのところにあります。 崩れ始めたら、一気に行きます。   現状で ...

アメリカ不動産情報

大学生向け住宅投資の今後は?

私が個人的に狙い目だと考えてる投資の一つに大学生向け住宅への投資があります。 日本語にすると学生寮となると思うのですが、英語ではStudent Housing、つまり大学生が住む住宅への投資のことで、 ...

アメリカ不動産情報

逆張り狙いのアメリカ不動産

すでにご存じの方も多いかとは思いますが、これから大きく下げると思われるアメリカ不動産のセクターです。 私がすでに手を出しているところもあるのですが、逆張りを狙いたい人にはよいかもしれません。 うまく買 ...

アメリカ不動産情報

これからのトレンド

不動産を考えるうえで、人口動態は欠かすことができません。 別に人口が減っているところで投資できないということはありませんが、人口が増えているところで投資する方が確実です。 投資金額とリターン、その他の ...

© 2020 アメリカ不動産でBe Rich!