「海外不動産」 一覧

旧ソ連圏への投資は要注意

最近、ネットを見ていると世界のマイナーな国や都市の不動産を紹介したり、起業しませんかという勧誘が多いと思います。 やはり日本の今後に明るい展望が見えないため、他のところに打開策を見つけようという気持ち ...

ブレクジットとイギリス不動産

イギリスの総選挙とブレクジットの行方に関する報道が相次いでいます。 イギリス経済にとって好影響をもたらすという予測は少ないように思えます。 不動産は一時的に落ち込んで、また回復するという意見から、30 ...

海外不動産の節税スキームが使えなくなるらしい、、、

これまでは使えた節税スキームが使えなくなる見通しです。   海外住宅投資 節税認めず 政府・与党、富裕層への課税強化へ   アメリカ不動産では、築古物件の場合、4年から7年で減価償 ...

ウクライナのブレビルドはハイリスク

どうやらウクライナのプレビルドは完成しないというリスクがかなり高そうです。   報道によると、ウクライナ全土で150の未完成のコンドミニアムの建設プロジェクトがあり、そのほとんどがキエフに集 ...

ジム ロジャーズと農業投資

ジム ロジャーズ氏は以前から農業投資を推奨していますが、そのスタンスに変わりはないようです。 確かに、世界人口の増加と肥料の枯渇が確実となっている世界では、将来的に農業に注目が集まるのは必須と言えると ...

外国人規制をする政府

今調べているところですが、どうやらカナダでは農地購入に対する外国人規制をしている州が多いようです。 農地、特に小麦の農地価格は非常に安いのですが、農地の買い占めを行う外国企業の締め出しを行ったようです ...

バブルリスクが高い都市のリスト

調査によると今年度のバブルリスクの高い都市の一覧です。 都市の多くはヨーロッパとアメリカの大都市、そしてオーストラリアと東京もランクインしています。 赤い丸はバブルのリスクが高い都市、ヨーロッパとカナ ...

ファーム投資のリターン

日本人がファームに投資をする場合、ほとんどがランドバンキングに近い形になります。 つまりある程度期間、寝かしてもよいくらいの感覚でいたほうがよさそうです。毎月のキャッシュフロー狙いの方には向かない投資 ...

安いのには理由がある

イタリアでは所定のプログラムで条件を満たせば1ユーロで買えるという不動産もありますが、それ以外でも安いのがたくさんあります。 ただ問題はどうしてそんなに安いのかということです。 不動産の価格というのは ...

1ユーロで不動産が買える国

世界中では探せば不動産が安い街がまだあります。中には激安と言っても差し支えない街もあります。   最新のランキングによると一番安い国はイタリアです。 ランキングの上位には日本も入っており、過 ...

Copyright© 海外投資と起業でBe Rich! , 2020 AllRights Reserved.