「海外不動産」 一覧

ジョホールバルの発展にはかなり時間がかかりそう

今回、ジョホールバルのツインギャラクシーというコンドミニアムに泊まりました。 アゴダで予約しましたが、ジョホールバルの中心から近く、便利な場所にありました。 コンドミニアム自体はかなり快適でよかったで ...

ジョホールバル不動産は大幅下落か、、

マハティール首相は中国に嫌気がさしているようです。 首相に返り咲いてから、汚職がひどかった前首相の方針を180度転換し、中国のマレーシアへの関与を次々と排除しています。 その一つに中国人を念頭に置いて ...

海外不動産投資はタイミングが命

ネットで検索していたら、いいグラフがありました。 これは典型的な不動産の値動きのグラフです。 多少の違いはあるものの、たいていの先進国の不動産市場はこれと似た動きをします。 不動産を買う前に真っ先に考 ...

ウクライナで不動産を買うために弁護士は必須

ウクライナで不動産を買うためには、かなり入念な下調べが必要です。 というのは、他の国とは異なり不動産登記のシステムが統一されておらず、登記情報があったとしても、不完全な場合がほとんどです。 ですから買 ...

ウクライナの永住権を取る方法

ウクライナで永住権を取る方法がかかれていました。   まずは法人を設立する。恐らくLLCが一番簡単だということです。そしてご自身を法人設立の発起人としてください。不動産を買うのであれば、定款 ...

不動産投資でウクライナの永住権が取れるらしい

調べていて見つけたのですが、ウクライナで不動産を買うと永住権がもらえるそうです。 ウクライナに住みたいという人がいるかどうかは分かりませんが、個人的には面白いと思います。 日本人はアジアに行くのが主流 ...

キエフ不動産の価格

結局、いろいろ調べた挙句、ベネゼエラはひとまず延期で、やるとすればウクライナ不動産に絞ることにしました。 肝心の価格帯ですが、私は土地勘がないので何とも言えないのですが、安いものだと30平米の1ベット ...

カラカスのコンドミニアム

ベネゼエラの不動産の続きです。   現地の不動産の情報を知ろうとやり取りをしているうちにいろいろと分かったことがあります。 英語の話せるエージェント数人とやり取りをしましたが、どうやらだれも ...

経済危機は絶好の買い場となる

ここのところベネゼエラのデノミの話題がニュースに出ています。 ベネズエラがデノミ実施、通貨10万分の1に デフォルトとかIMFの救済の話が出始めています。 そして国債も大変なことになっています。 &n ...

新しい国への不動産投資をする時のアプローチ

最近はほとんどの国で不動産の買い時は終わっています。 今は5-6年前に買った人たちが利益確定をする段階に入りつつあり、今から参入するのはややリスクがあるかなと思える場合がほとんどです。   ...

Copyright© 海外投資でBe Rich! , 2018 AllRights Reserved.