海外不動産

海外不動産

一番やばい国、それはオーストラリアとニュージーランド

コロナウイルスによる大恐慌で、不動産が落ちるのはアメリカだけではありません。 アメリカ以上のバブルとなっていた国々は強烈な下落圧力にさらさられることになります。 それらの国の中にはオーストラリア、ニュ ...

アメリカ不動産情報 海外不動産

ただいま準備中

最近しばらくブログをお休みしています。 内容を一新している途中で、コロナ後の資産運用に対応させるためです。 あと数週間はブログ更新が不定期になると思います。一時的に閉鎖するかもしれません。 &nbsp ...

アメリカ不動産情報 海外不動産

住宅市場の崩壊が始まった、、、

コロナウイルスの影響を受けて、住宅ローンが不良債権化する可能性が高くなっています。 アメリカでは家賃の件もそうですが、4月の支払いができない人が大量に発生する見通しのようで、これが原因で経済危機が発生 ...

アメリカ不動産情報 海外不動産

不動産価格爆下げのシナリオ

まだ始まったばかりですが、これから大企業や国家の破産、そして資産の投げ売りが起こる時に大きなチャンスが生まれてきます。 株にしろ、不動産にしろ、現物にしろ買うべきものが世界中のあちこちにみられるように ...

海外ビジネス 海外不動産

旧ソ連圏への投資は要注意

最近、ネットを見ていると世界のマイナーな国や都市の不動産を紹介したり、起業しませんかという勧誘が多いと思います。 やはり日本の今後に明るい展望が見えないため、他のところに打開策を見つけようという気持ち ...

海外不動産

ブレクジットとイギリス不動産

イギリスの総選挙とブレクジットの行方に関する報道が相次いでいます。 イギリス経済にとって好影響をもたらすという予測は少ないように思えます。 不動産は一時的に落ち込んで、また回復するという意見から、30 ...

アメリカ不動産情報 海外不動産

海外不動産の節税スキームが使えなくなるらしい、、、

これまでは使えた節税スキームが使えなくなる見通しです。   海外住宅投資 節税認めず 政府・与党、富裕層への課税強化へ   アメリカ不動産では、築古物件の場合、4年から7年で減価償 ...

海外不動産

ウクライナのブレビルドはハイリスク

どうやらウクライナのプレビルドは完成しないというリスクがかなり高そうです。   報道によると、ウクライナ全土で150の未完成のコンドミニアムの建設プロジェクトがあり、そのほとんどがキエフに集 ...

未分類 海外ビジネス 海外不動産

ジム ロジャーズと農業投資

ジム ロジャーズ氏は以前から農業投資を推奨していますが、そのスタンスに変わりはないようです。 確かに、世界人口の増加と肥料の枯渇が確実となっている世界では、将来的に農業に注目が集まるのは必須と言えると ...

海外不動産

外国人規制をする政府

今調べているところですが、どうやらカナダでは農地購入に対する外国人規制をしている州が多いようです。 農地、特に小麦の農地価格は非常に安いのですが、農地の買い占めを行う外国企業の締め出しを行ったようです ...

© 2020 アメリカ不動産でBe Rich!