中央銀行

マインド

セントラルバンカーが金を買う本当の理由とは?

世界中の中央銀行が金を大量に購入していることは、時折報じられています。   しかしなぜ購入しているのかについての明確な説明というのはありません。 過去を振り返ると、1990-2000年にかけ ...

マインド

退役軍人の警告

すでに書きましたが、重要なので再度書きたいと思います。 戦争というのは目的達成のための手段に過ぎませんし、ただのシステムです。 そのことをよく説明している本として「戦争はいかがわしい商売だ」と題する有 ...

マインド

「全ての戦争は銀行屋の戦争」

「全ての戦争は銀行屋の戦争」という題の有名な本があります。 今中東で起こっている戦争もそうですが、戦争には経済の側面が必ずあります。 もちろん宗教やイデオロギーといった理由もありますが、お金が理由であ ...

マインド

今は売り時なのか?

昨日、ツイッター(X)を見ていて、経済の大混乱は起こらないので銀を処分したという書き込みを見かけました。 私は非常に驚いてしまいましたが、なぜそんなことをしたのか理由を調べてました。 どうやら"プレデ ...

マインド

最近、特に生活が苦しいのは誰のせい?

カザールマフィアの強力な武器の一つは中央銀行システムです。 以前にもどこかで書きましたが、中央銀行の力の源泉は通貨を発行すること、言い換えればインフレを作り出すことにあります。 つまり新たに通貨を発行 ...

マインド

自分の尻尾を食べる蛇、、

今はどこの中央銀行もインフレとの闘いをしています。 インフレばかりに注目が集まりますが、中央銀行の本音としてはデフレはインフレよりも困るというものがあります。 ただ中央銀行が"インフレとの戦い"に完全 ...

マインド

金の本当の価値はどれくらい?

昔アメリカでは金本位制が導入されていたこともあり、"ドルは金と同じくらい良い"という言葉が生まれたほどでした。 しかしニクソン大統領が1971年に金本位制を廃止し、その後には信用創造により金融機関は担 ...

マインド

全世界同時破綻が起きる時に、、、

グローバルエリートの世界征服の戦争は、洗脳による戦争です。 間違った情報をいかにも正しいかのように吹聴し、違う表現をすることによる印象操作に終始しています。 金融はその中心的な存在ですが、人々が無知の ...

マインド

「人に銀行を与えると、、、」

上の写真は有名なことわざです。  「人に銃を与えると、その人は銀行強盗をすることになる。しかし人に銀行を与えると、その人は世界を奪うことになる」   意図的に複雑にし分かりにくくしてあるのが ...

マインド 海外不動産

RBA(豪準備銀行)総裁が攻撃されている理由とは、、

現在、世界的に利上げが進行していますが、同時に世界的に不動産価格が下落しています。 そこで発生する現象はネガティブエクイティと呼ばれます。アメリカではUnder water(水没)と言います。 これは ...

© 2024 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!