不動産バブル崩壊

アメリカ不動産情報

利上げでアメリカ不動産市場は壊滅の様相

アメリカの不動産バブルはすでに崩壊しつつあります。 先日のFRBの利上げで、住宅ローンの金利は上昇し今週にも9%に乗ると言われています。そしてすぐに金利は二桁になると考えられています。 ある不動産エー ...

マインド

不動産バブルもそろそろ限界か?

最近はあまり聞かなくなりましたが、恒大集団の問題はまだ続いています。 米ドル建ての利払いをやめてからかなり時間が経ちますが、格付け機関は部分デフォルトという発表のみで、格付けを下げていません。 理由と ...

アメリカ不動産情報

バイデン政権はアメリカ不動産市場を壊滅させることにしたようです。

コロナ発生以降、法律で強制的に抑え込んできたアメリカ不動産市場ですが、今年に入り急速に崩壊する兆しが見え始めています。 差し押さえ禁止の法律期限が切れた後、予想通りここ2年間の間、行われなかった差し押 ...

アメリカ不動産情報

そろそろ暴落局面に入りそう。

"予想に反して"、10月の全米の不動産販売数と価格が上昇したという報道がありました。 Home sales rose in October as investors rushed into the m ...

アメリカ不動産情報

アメリカ不動産大手が損切り覚悟で撤退

二日前にアメリカ不動産に関して大きなニュースがありました。 アメリカ不動産情報提供大手のZillowが不動産フリップで巨額の損失を出したという報道です。 Zillowと言えば不動産情報が集まる大元です ...

アメリカ不動産情報

不動産バブル崩壊が始まっているのかもしれない。

夏が終わり私が知る限り、アメリカの不動産市場は急減速している感があります。 というのは、これまでは売りに出すと数日以内に買い付けが入ることが普通でしたし、複数の買い付けの中から条件の良いものを選ぶこと ...

アメリカ不動産情報 マネー

砂上の楼閣、、、

今日は移動日です。 今のニューアーク空港での乗り継ぎの待ち時間にブログを書いています。 もう聞き飽きた内容だとは思いますが、ロバート キヨサキがツイートをしていたので、手短に掲載します。 「砂上の楼閣 ...

アメリカ不動産情報

強制退去の津波が来る

パンデミック発生以降、アメリカでは家賃の踏み倒しが合法的に認められてきました。 これはモラトリアムと呼ばれていますが、この法律の期限が今月末で切れます。 過去にも、家賃の踏み倒しが合法化されてきたこと ...

アメリカ不動産情報

不動産バブルはさらに加速するのか?

不動産開発というのはある意味、時間との勝負です。 土地を仕入れてから、実際に開発がスタートし、そして売り切るまでに数年以上かかるのが普通です。 ですからデベの一番の不安というのは、多額の借り入れをして ...

マインド 海外不動産

本音と建て前

恐らくほとんどの人は政府が言うことをそのまま真に受けていないと思います。   最近、こんな報道がありました。 これはオーストラリアの準備銀行内部で不動産市場が崩壊することに対する重大な懸念が ...

© 2022 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!