マネー

悪化を続けるアメリカの失業

相変わらずですが、アメリカは失業者数が増え続けています。

もうずっと悪いニュースばかりなので、無感覚になりつつありますが、よく考えるととんでもない数の失業者です。

毎週、90万人が職を失っています。失業手当と政府からの給付金がなければ、食べていかれない人がどれだけいることでしょう。

これは都市ごとの失業率。

インディアナとイリノイはかなりの打撃を受けています。

ジョージアとノースカロライナもトップの方にランクインしています。

 

都市にもよるとは思いますが、売り物件が増えてきて、在庫不足も一気に解消に向かっているのではないかと思います。

確実に不動産市場は暴落へと向かっています。

これは今朝のロバートキヨサキのツイート。

不動産のクライシス。600万人がローンの支払い一時ストップをしている。

ローンの借り換えができなければ、自宅を失うことになる。

投資家にとってはチャンスとなる、と述べています。

本番は年明けからかもしれませんが、チャンスはすでに始まっています。参入には良い時期になりました。

 

これは今朝の物件情報です。

-マネー
-,

© 2020 アメリカ不動産でBe Rich!