マインド

Qアノンの死

クリフハイが新たな予測を出しています。

アメリカで革命が今後、数年間の間に進行するという予測です。

そしてそれはすでに始まっています。

 

彼の意見によると、Qアノンは役割を終え、人々の間に革命的な意識を植え付ける点で成功したそうです。

この仮定で、様々な詐欺師たちが便乗してきたことも事実ですが、アメリカ国民の大多数に、新たな意識を受け付けたと述べています。

(日本人が聞いているのは、ほとんどが詐欺師からの情報だと思います。2人のイギリス人や宗教関係者でトランプを連呼している人とかは恐らくロスチャイルドの手先かと)

預言したことの多くは実現しませんでしたが、目的を達成する点では大成功だったようです。

クリフハイはQ最初は一人でやっていたようだが、あとで4人がメッセージを発信していたようだと分析しています。

すでに大半のアメリカ人に革命の意識が植え込まれたことで、Qの役割は終了したと述べています。

 

歴史的にみると、人口の8%が革命に参加すると、革命が成功するというデータがあるそうです。

8%あれば、国民全体に革命的な動きが短期間に広がるそうですが、アメリカの場合はすでに80%近くに及んでいるそうです。

アメリカの場合は革命と言っても、恐らく銃の撃ち合いにならず、文化革命的な動きになるそうです。

アメリカの指導者たちとグローバリストたちにとっては、悪夢のような時期になると述べています。

 

そして革命はほとんどのアメリカ人にとって、経験したことがないほど精神的につらい時期が始まります。

革命が進行すると同時、アメリカという帝国は崩壊し、米ドルも崩壊することになります。

ディープステートを根絶するためには、避けて通れない段階で、一度始まると止めることはできず、終わるまでには10年を要する可能性があります。

文化革命によりすべてを完全に再構築するためには、一度すべてを破壊しなければならず、これは人々が経験したことがないような苦しみをもたらすことになると述べています。

人々は今のひどい状況を直視し、人々が経験するであろう苦しみに立ちむかう必要があるだろうと述べています。

精神的な病気になる人も増えるでしょうし、ワクチンにより認知機能を深刻なダメージを受ける人多数、出で来ることになるとのことです。

大変な時代を切り抜けるとともに、精神的に苦しむ人たちを助けるという点でも対応を迫られる可能性が高そうです。

 

世界的な革命と混迷の時代の始まりと言えそうです。

-マインド
-, , , , ,

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!