マインド

ワクチンはパンデミック発生前に完成していた

昨晩、驚愕のニュースがありました。

DOCUMENTS: U.S. Gov't Sent "mRNA Coronavirus Vaccine Candidates" to University Researchers WEEKS BEFORE "COVID" Outbreak in China! How did they know . . . Unless they caused it?

2019年12月12日にアメリカ政府とモデルナ社は、ノースカロライナ大学にmRNAコロナウイルスワクチンに関する資料を移管していた、内部文書が流出しました。

これは武漢でパンデミックが発生する19日前のことです。

そしてこの文書にはノースカロライナ大学とモデルナ社の複数の医師の署名、そして弁護士の署名もあります。

WHOのデータによると、パンデミックが発生したのは12/31です。

 

つまり、モデルナ社が主張するように、ワクチンを63日間で製造したのではなく、事前に何年もかけてmRNAワクチンを製造していたことになります。

ここで重大な疑問が生じます。

アメリカ政府はコロナウイルスのワクチンが必要になることをなぜ事前に知っていたのか、という疑問です。

そして、パンデミックを起こした張本人はいったい誰なのか、という疑問も生じます。

本当に中国だけが原因なのでしょうか?

 

そしてトランプはすでにこのことを事前に知っていたのかという疑問もあります。

そしてこれはそもそも彼の計画の一部だったのか、

そしてドロキシクロロキンがコロナに効くと知っていたのに、なぜワクチンを強力に推進したのか、という疑問にもつながりますね。

他のすべての選択肢を排除して、なぜワクチンだけを唯一の解決策としようとしてのか、という疑問当然生じます。

トランプがワクチン開発を「ワープスピード」で行うと公言していたことや「チャイナウイルス」という言葉を連発していたこともよく思い出していただきたいと思います。

パンデミックを不必要に煽り、人々を恐怖に陥れたうえに、打たせようとしているワクチンの本当の目的はいったい何なのか、本当に疑問ですね。

 

この情報は人々の間で、様々な憶測を呼ぶものとなるのは間違いありません。

世界の闇は本当に深いです。

-マインド
-, , ,

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!