「 アメリカ不動産投資 」 一覧

アメリカ不動産投資に向かない人

アメリカ不動産投資に限ったことではありませんが、投資に向いていないと思われる人からの問い合わせがよくありますので、私の考えを一度、まとめておきたいと思います。   夢とか憧れで問い合わせをし ...

利回り30% シカゴフリップ物件 完成後の写真

小資本からできて、高利回り(30%)のシカゴフリップ案件ですが、こちらは修理完了後の写真です。 売れゆきを良くし、しかも近隣の物件の差別化を図るため、補修に一切の妥協を許さないのは当然、写真にも細心の ...

アメリカ不動産投資とFeesibility Study

今日は少しだけ業者がどうやって投資しているか、お話しします。   英語ではFeesibility Studyという言葉があります。 辞書によると「実現可能性{じつげん かのうせい}[実行可能 ...

海外不動産は管理を買え、と言われる理由

海外不動産投資でよく起こる問題は不動産管理に関係するものです。 空室を埋められないとか、テナントが家賃を払わないとか、管理会社が仕事をしてくれないといったトラブルはよくあります。 ですからキャッシュフ ...

ミシガン州 ロチェスターヒルの物件 利回り7%

不動産投資は人間相手のビジネスですから、当然、良い人たちを相手にしたいものです。 所得が低い人たちや低学歴の人たちを相手にすると、トラブルが多く発生します。 その反面、良い人たちを相手にすると、まった ...

シカゴでフリップが大人気になっている

  昨年から何度となくシカゴエリアのフリップがニュースになっています。 不動産価格が上がるにつれ、安く仕入れた家を補修し、転売する人の数が増えています。 つまり自宅購入者の数が増えているとい ...

フリップ物件の修理が完了! 不動産雑誌に掲載されることになりました!

私たちが現地アメリカで働いているパートナーは仕事に一切の妥協がない人です。 ただ単に直すのではなく、必ずインテリアデザイナーにデザインをさせ、完成後にはインターネットに売り物件の写真を掲載するため、プ ...

テナントが退去してしまいました....

  年末にアメリカの物件のテナントが退去しました。ご覧のように家の前にごみを放置しての退去です。   アメリカで不動産投資をしていてつくづく思うのですが、テナントは本当に家を大事に ...

アメリカ不動産の予測をもう少し細かく見てみると

昨日は2017年のアメリカ不動産の予測の概要を取り上げました。 最後に投資効率の悪い都市の上位を発表しましたが、以下はリストの下位、つまり投資効率の良い都市になります。     イ ...

あけましておめでとうございます。

ブログ読者の皆様にまずご挨拶申し上げます。   昨年は結局、合計40名以上の方とお会いさせていただき、非常に有意義な時間をすごさせていただきました。 中には地方から私に会うために何度もお越し ...

Copyright© 海外投資でBe Free! , 2018 AllRights Reserved.