「 アメリカ不動産 」 一覧

修理代金の全額前払いはやめたほうがいいのはなぜか?

これは不動産の修理代金だけに関わらず、アメリカでの支払い全般に言えることですが、ある程度の金額の支払いが発生する場合、どのように支払いをするのかを考えたほうがよいと思います。 日本人的な感覚だと、物件 ...

提携希望の方との電話会談

最近、毎週のように提携希望の連絡が入ります。 日本の不動産業者の方からの連絡が多いのですが、時折アメリカの方からの連絡も入ります。 わたしもアメリカに投資していますが、大きな国ということに加え、都市ご ...

アメリカ不動産市場は下落するのか?

ある調査によると、今のアメリカ不動産市場はリーマンショック前の不動産市場に似てきたそうです。 もちろん強気市場では上がり続けるものの、いつ下落に転じるかということは誰にもわかりません。 しかしこのチャ ...

シカゴ不動産市場は近々、調整局面に入るかも

不動産市場というのはいつの時代もサイクルを繰り返しています。 株式とは違い、データを分析すればこれからどうなっていくのかを読みやすい市場だと言えます。 最近のデータによると、シカゴ不動産市場は調整時期 ...

アメリカの不動産開発でよくある障害 地方自治体との折衝

少し考えれば、不動産開発で普通の不動産投資以上の利益が出ることはすぐにわかりますが、参入する人が少ないことには理由があります。   まず一番大変なのが、役所からの許可を取ることです。通常これ ...

アメリカ不動産市場はまだまだ回復途中、、

アメリカの不動産、多くの都市で過去最高の高値を更新しているという報道がある一方で、都市ごとの回復を細かく見てみると、そこまでは回復が見られていないという調査結果が出ています。 アメリカの35の都市圏の ...

自分で修理をしてくれるテナント

アメリカの賃貸物件の管理の方は、細かな修理はちょくちょくあるものの、普通に稼働しており、これといってドラマチックなイベントも起こらないため、非常に淡々とキャッシュフローを出しています。 何も起こらない ...

アメリカ不動産投資に夢ばかりを求めてはいけない、、、、

問い合わせや面談をしてこられる方の中には、アメリカ不動産と海外移住に大きな夢と希望を抱いている人が比較的多いです。 確かに日本の先行きや特に不動産投資をされている方の場合ですと、先々暗い見通ししかない ...

別のフリップ物件

こちらも販売が決まっているので、急いで修理をしている物件です。 どちらかというと安い物件の場合は、大量に仕入れてある同じキッチン、タイル、床材等を使います。 とはいっても、その価格帯ではなかなかないく ...

月曜日に決済のフリップ物件

月曜日に決済のフリップ案件を週末に見に行きました。 決済前に仕事を終わらせるために、最後の仕上げが行われていました。 この物件の購入と補修に買った費用の総額は90000ドル。フリップの価格は17800 ...

Copyright© 海外投資でBe Free! , 2018 AllRights Reserved.