「 節税 」 一覧

ネバダ州で会社を作るということ

アメリカは法人を簡単に作りやすい場所の一つです。 アメリカと言ってもたくさんの州があり、中には低税率の州もあります。 アメリカでは大きく分けて種類の税金があります。それは連邦税と州税です。 低税率の州 ...

海外法人とノミニー

海外で法人を設立しようと考える時に、ます考えなければならないのは日本の税制を知ることです。 恐らく日本人で海外法人を設立したいという人のほとんど、特に私のブログを読んでいる人は大抵は節税をしたいのだと ...

簡単に設立出来て、節税にもなるアメリカ法人

アメリカで法人を設立するのは意外と簡単です。 最近はアメリカでの法人税が引き下げられたこともあって、タックスヘイブンで法人を立てて、節税しようとする企業も減ってきているようです。 アメリカと一言で言っ ...

海外に法人を作るだけでは節税にはならない

所得が多くなると、だれもが節税を考えるのが普通ですが、究極の節税はやはり海外で法人を設立し、利益をそこに付け替えるというものです。 低税率国で法人を設立すれば、簡単に節税できると誤解されがちですが、実 ...

仮想通貨(ビットコイン)は脱税し放題なのか?

普通の人であれば、税務調査を経験することはほぼないと思います。 しかし経営者や投資家であれば、それでどれほど嫌なものなのか、そして税務署の情報収集能力の高さを知っています。 だから、今回まぐれ当たりで ...

ビットコインの税金をゼロにする方法

ビットコインで多くの利益を出した人が、次に考えるのは節税です。 税務署の通達により、雑所得扱い、つまり一番節税がしにくい種類の所得として扱われることになりました。 税務署の見解については、以下のサイト ...

アメリカ不動産でビットコインの節税ができます。

海外ではビットコインで不動産を買えるというサービスが少しずつ広がりつつありますが、日本人向けのサービスというのはあまりお目にかかったことがありません。 アメリカでは、ビットコインによる不動産の取引がち ...

脱税と節税の境目はかなりあいまい

いつものことですが、脱税がらみの報道はよくあります。 今日もありました。 <所得隠し>「チャネラー」1.3億円 「宇宙と交信」相談 これはかなり稚拙な脱税ですが、まあおそらく現金でもらって、自宅に隠し ...

抜け道すべては塞げない、、、

以下のリンク先の記事はとても興味深いです。 タックスヘイブンに子会社を作り、節税を図る大企業に対し、国が抜け穴をふさごうとするのですが、結局次々と新たな仕組みが出来たり、会社の受け入れ先となる国にとっ ...

パラダイス文書流出に思う、、、

またタックスヘイブンのリストが流出しました、そして著名人や超富裕層の人たちの資産運用の実態が明らかになりました。 またそれだけでなく、アップル、ナイキといった大企業もその中に含まれていたようです。 & ...

Copyright© 海外投資と起業でBe Rich! , 2019 AllRights Reserved.