「 減価償却 」 一覧

海外不動産の節税スキームが使えなくなるらしい、、、

これまでは使えた節税スキームが使えなくなる見通しです。   海外住宅投資 節税認めず 政府・与党、富裕層への課税強化へ   アメリカ不動産では、築古物件の場合、4年から7年で減価償 ...

減価償却を狙うことのデメリット

アメリカ不動産を販売している業者の大半は減価償却を売り物にしています。 日本国内での個人所得税を圧縮したいと考えて、不動産を買われる方が多いと思います。 確かに、一時的な節税メリットはあります。しかし ...

アメリカ不動産投資では数値化しにくいところに注目すべき

最近、アメリカ在住の不動産投資家の方とお会いする機会がありました。 アメリカといっても、広いので都市ごとにかなり違いがあり、私も知らないことをいろいろと学ばせていただきました。 話の中で出たのが、日本 ...

アメリカ不動産は日本法人名義で買うべきではない

アメリカ不動産の購入形式は大きく分けて3つに分けられます。 個人名義での購入 日本法人名義での購入 アメリカで法人を設立して購入   アメリカで不動産を買われる方の多くは節税目的を兼ねていま ...

節税目的のアメリカ不動産投資に関する私見

最近はアメリカ不動産投資を節税目的で買う人が増えているようです。 健美家にもその魅力についての記事が載りました。   米国投資は節税策としても注目、中古住宅を最短4年で減価償却   ...

利回り18%の物件を78000ドルで購入しました。

久々に一軒、購入しました。 物件価格と修理費用の総額で78000ドルくらいの予定です。 物件価格は48000ドルで、修理に30000ドルくらいかかりそうな感じです。 修理はこれからですが、春の時期も近 ...

ミシガン州 ロチェスターヒルの物件 利回り7%

不動産投資は人間相手のビジネスですから、当然、良い人たちを相手にしたいものです。 所得が低い人たちや低学歴の人たちを相手にすると、トラブルが多く発生します。 その反面、良い人たちを相手にすると、まった ...

アメリカ不動産の予測をもう少し細かく見てみると

昨日は2017年のアメリカ不動産の予測の概要を取り上げました。 最後に投資効率の悪い都市の上位を発表しましたが、以下はリストの下位、つまり投資効率の良い都市になります。     イ ...

2017年のアメリカ不動産予測

  2017年のアメリカ不動産予測が各社から出ています。 主だったところだけ少しずつ取り上げていきたいと思います。   各社とも今後数年にわたり、以下の傾向が続くと考えています。 ...

あけましておめでとうございます。

ブログ読者の皆様にまずご挨拶申し上げます。   昨年は結局、合計40名以上の方とお会いさせていただき、非常に有意義な時間をすごさせていただきました。 中には地方から私に会うために何度もお越し ...

Copyright© 海外投資と起業でBe Rich! , 2019 AllRights Reserved.