「 海外不動産 」 一覧

不動産業者は海外不動産の取り扱いを検討すべき

今日、こんな記事を見かけました。   以下引用。 「人口減少、供給過多…それでも富裕層が不動産に投資する理由....... まず、人口が減っていくというのは間違いありません。ただ、日本の人口 ...

世界各国の金融緩和でバブルが進む国際不動産市場

UBSによると、世界各国の金融緩和のせいで、バブルの可能性が高まってきたとのことです。 世界の20の大都市圏のうち、75%はすでにバブルの可能性がある、あるいは実際の価値以上に高騰していると言われてい ...

世界中の投資家たちが注目している不動産市場はどこか?

世界中の不動産投資家たちの動向は、不動産価格に大きな影響を与えます。 これはインターネットの世界的不動産雑誌のサイトでの統計です。 投資家が圧倒的に注目しているのは北米で、次にアジア、ヨーロッパと続い ...

日本人が海外不動産に目を向けるのはもはや必然

報道によると、日本人による海外の不動産への投資が増加しています。今後、円安になることが確定しているような日本経済なので、今のうちにドル資産を作ろうというのは、もはや変えられない流れのように思われます。 ...

アメリカではできるだけ高い不動産を買うべき

最近、アメリカ不動産投資のノウハウに関する問い合わせが複数来ています。 やはり日本国内の不動産投資に先行きに不安を覚える方はまずはアメリカを考えてみたい、というのは当然だと思います。 問い合わせとして ...

あなたは資産を本当に分散していますか?

投資において分散、分散とよく言われますが、私が見ている限り本当に分散している人はごくわずかです。   例えばよくあるパターンは日本で不動産、株、債券に分散投資している、といったパターンです。 ...

利回り30% シカゴフリップ物件 完成後の写真

小資本からできて、高利回り(30%)のシカゴフリップ案件ですが、こちらは修理完了後の写真です。 売れゆきを良くし、しかも近隣の物件の差別化を図るため、補修に一切の妥協を許さないのは当然、写真にも細心の ...

アメリカ不動産を買いたいけど、お金が足りない場合どうすればいい?

不動産は高価なものなので、現金で簡単に買える人の方が少数派です。普通はローンを組んで買います。 日本の不動産なら、日本の金融機関で融資を引いて買うことが可能ですが、海外の場合、そこまで簡単ではありませ ...

シカゴが2017年に投資すべき都市に選ばれる

シカゴが2017年に投資すべき都市の第五位にランクインしました。 その理由としては、まずは雇用の増加があります。最近、シカゴに移転する企業も多く、雇用が増加しています。 二番目の理由としては、空室率が ...

投資に分散は必要ですが......

投資に関する格言として、分散しろというものがあります。 特に最近、FPとかは何かにつけ「分散、分散」などと言いますが、持ってくる商品がすべてダメなものばかりだったりします。   ウォーレン  ...

Copyright© 海外不動産投資で億を稼ぐ方法を教えます! , 2018 AllRights Reserved.