強制退去

アメリカ不動産情報

大家とテナントの死闘が始まった、、

2020/8/5    ,

アメリカの不動産経営というのは、ある意味、入居者との戦いでもあります。 しかし今回はかなり熾烈を極めそうです。 それは、いったん強制退去されると、行く先の当てがない人たちが多いということの裏返しでもあ ...

アメリカ不動産情報

強制退場に追い込まれる大家たち

2020/7/29    , , ,

不動産投資で大家の悩みの種となるのは、管理の問題です。 アメリカでは家賃の滞納、物件の修理、市役所とのやり取りなどがあるわけですが、やはり最大の問題は家賃の滞納だと思います。 家賃を滞納されるというこ ...

アメリカ不動産情報

最初の時限爆弾が爆発か、、、

これまで法律により一時的に抑え込んでした不動産市場ですが、ついに時間切れのようです。 もちろん州によってはまだのところもありますが、いずれにしても時間の問題です。 多くの州では先週の金曜日に法律の期限 ...

アメリカ不動産情報

そろそろ時間切れ、、、

今は法律により家賃未払いによる強制退去が停止されている州が多いという話はお伝えしましたが、その期限が切れる州が出始めました。 この法律が延長されない場合、非常に多くの強制退去が起こり始めます。 これま ...

アメリカ不動産情報 トラブル

家賃を払わない入居者からの買い付け

今、私は強制退去をしている入居者がいます。 これから不動産マーケットが崩壊するのはほぼ間違いないので、今何とか急いでできるだけ売ろうとしているところです。 ただ家賃を払わない人が住んでいると売却はなか ...

アメリカ不動産情報

強制退去の津波が押し寄せる

アメリカ不動産の大家の賃貸経営はかなりの苦境に追い込まれています。 というのは家賃を払えない人が急増し、その中には払えるにもかかわらず払わないという人も多数います。 4月分の家賃を支払わなかった人は全 ...

アメリカ不動産情報

アメリカでオーナーチェンジの物件を買うリスク

昨日、知り合いの不動産屋から物件をバルクで購入してくれないかという依頼がありました。 リストを見てみると、すべてテナントがいて、購入後すぐにキャッシュフローが出るとのこと。   購入金額は一 ...

アメリカ不動産情報

不法居住者がいる物件を買うとどうなるか

2017/12/2    ,

アメリカでMLSで普通に売られている物件の中に、時折、人が住んでいる物件があります。 そういう場合、"tenant occupied"(テナント付き)と書かれています。 日本人的に考えると、入居者がい ...

© 2020 アメリカ不動産でBe Rich!