「 不動産管理 」 一覧

海外不動産を長期でホールドするとはどういうことか

世界を見回してみると、面白そうなところはたくさんあるのですが、やるかどうかを決める前に考えるべきなのは、本当に遠隔地からコントロールできるのか、という点です。 距離があるのは当然のこと、文化や言語の違 ...

良い不動産管理は不動産の価値を高める

今朝、私のアメリカの不動産管理会社と電話会議をしていました。   どうやら、私の物件の査定価値がかなり上がったようです。 管理会社と言っても、知り合いの方に自分の物件だけを管理してもらってい ...

ただやる気がなかっただけだったみたい、、、

数日前に、パタヤからの賃貸経営からは撤退するブログに書きました。 仕方ないので、管理会社にもそう伝え、渡してあったカギを取りに行き、本当に空室を埋められないようだから、もう賃貸には出さないと伝えました ...

アメリカの不動産管理の難しさ

アメリカ不動産投資をやっていて一番難しいのは不動産管理です。 テナントとのトラブルや役所の検査が入り、補修命令が出されたりすることは誰もが経験します。一番多いのがテナントとのトラブルです。家賃の未払い ...

新しい国への不動産投資をする時のアプローチ

最近はほとんどの国で不動産の買い時は終わっています。 今は5-6年前に買った人たちが利益確定をする段階に入りつつあり、今から参入するのはややリスクがあるかなと思える場合がほとんどです。   ...

管理会社を変えるときは慎重に

昨日の続きです。セミナーの時に突然聞かれたので、即答できなかったのですが、よく考えてみると管理会社の変更にはデメリットもあります。 一般的に言って、不動産管理会社を変更することにはリスクが伴います。で ...

管理会社が投資家を騙す手口を見破る方法

海外不動産投資で一番多い問題は不動産管理にかかわるものです。やはり物件のオーナーは海外に住んでいて、細かく状態を確認できないという点が海外不動産投資の大きな弱点になります。 私も不動産管理問題に直面し ...

管理会社に物件修理を依頼してはいけないのはなぜか?

こちらの物件も修理中で、もう少しで完成するところです。 すでにテナントも決まりそうで家賃は1100ドルくらいになる予定です。工事を依頼してから、完了までに2週間ほどで、うまくいけばその後一週間以内にテ ...

アメリカ不動産- 家賃の値上げラッシュ

少し前にアメリカの不動産管理会社を変えた話を書きました。管理会社の変更にはかなり悩みました。 もう少し調整を繰り返しつつ、交渉すればうまくいくのではないか、なとど考えた挙句、やはり変えることにしました ...

日本語で対応してくれるアメリカの不動産管理会社を紹介します

昨日の続きです。 アメリカには少ないながらも、日本語で対応してくれる不動産管理会社が存在します。 しかしたいていの場合、そういう会社は日本企業の駐在員をメインの顧客としています。ですから扱う物件もどち ...

Copyright© 海外投資と起業でBe Rich! , 2019 AllRights Reserved.