「 不動産バブル 」 一覧

暴落した時の参入方法 アメリカ不動産

今は世界各地で不動産価格がかなりの高値圏に入っています。国によってはピークアウトし、下落局面に入ったところもありますし、香港など暴落の危険性が指摘されている国もあります。   カナダやオース ...

いつか来た道をたどるのか?

アメリカの若い世代がいわゆる『ラストベルト』に投資をシフトしているという報道がありました。 ラストベルトとはこのあたりで、いわゆるアメリカ国内でも衰退しているエリアことです。 ラストベルトとは? &n ...

いつ来るかはわからないが、いつかは来る

市場が過熱してくると、必ず出てくるのが、突然暴落するから気を付けろ、という予想です。 株式でも不動産でもそうですが、もっと上がるという人と、突然暴落するから気を付けろという二つの相反する意見が出てくる ...

海外不動産投資はタイミングが命

ネットで検索していたら、いいグラフがありました。 これは典型的な不動産の値動きのグラフです。 多少の違いはあるものの、たいていの先進国の不動産市場はこれと似た動きをします。 不動産を買う前に真っ先に考 ...

アメリカ不動産市場はバブルなのか?

バブルかどうかの判断は難しいところです。というのはバブルというのは、弾けるまでよくわからないものだからです。 ただ一つ言えるのは、前回の不動産市場のピークをすでにかなり上回ってきているということだけは ...

シカゴ不動産は世界の大都市の中で最安値です!

UBSは世界の大都市の不動産バブルチャートを出しました。上がそのチャートです。 これによるとシカゴは世界の大都市の中で最もundervalue(価値が低く見積もられた)都市とのことです。 アメリカの都 ...

不動産バブルが弾けそうな都市はどこ?

バブルというのは弾けるまで、バブルだったかどうかは分かりにくいと言われます。 弾けた後に、あれはバブルだったとわかるわけです。 ですから、「バブルがはじけるかも」という予測はあまり、というかほとんど当 ...

ニュージーランドの不動産バブルは弾けたのか?

ニュージーランドの不動産バブルが弾けたかもしれません。 報道によると、不動産の売り上げが急激に下落しています。 価格は昨年比でまだ上昇していますが、売れなくなると価格も落ちていくと思われます。 もしか ...

加熱した不動産市場で儲ける具体的な方法 デベになる

今の過熱したマーケットでは売り側回った方が儲かります。 逆に買う側に回る場合、よく注意しないと高値掴みさせられます。特に最近は全く経験のない投資家もたくさん参入してきていますので、そういう人たちを相手 ...

加熱した不動産のマーケットでの儲け方とは?

昨日も書きましたが、不動産は価格ではなく価値で買うものです。ですから値段が上がっているから、というだけの理由で買うのは愚かです。 投資の基本は安く買って、高く売る。これができなければ、うまくいきません ...

Copyright© 海外投資でBe Rich! , 2018 AllRights Reserved.