「 不動産バブル 」 一覧

予想利回り80%程度  アメリカ不動産開発への参加者募集 

ワシントンDCの不動産開発プロジェクトへの参加者を募集いたします。 不動産価格が高騰している今、買うよりも立てて売る側に回った方が確実に儲かります。   以下は今回の開発の全体像です。ワシン ...

アメリカの不動産を売却することにしました、、

昨日、不動産のブローカー兼税理士をしている友人と打ち合わせをしました。 いろいろと話しあった結果、今持っている戸建て物件の価格はピークなのは間違いないので、売却して違う不動産に乗り換えるのはどうかとい ...

テキサスで不動産を買う人が知っておくべきこと

最近はテキサスの不動産が日本人の間で人気のようです。 減価償却が取れることに加え、融資も使えるとあって、高額所得者の間でテキサスの不動産が注目を集めているようです。 確かにテキサスは人口も増加している ...

ロバート シラー教授の意見

有名な経済学者として知られるロバート シラー教授はアメリカ不動産のブームも終わりに近づいているかもしれないと感じ始めているようです。 The Housing Boom Is Already Gigan ...

最近のアメリカ不動産マーケット

アメリカでは周期的に「今はどこの州のどこの都市がお買い得」といった不動産の記事が出ます。 私は今はもう買うことをほとんどやめていて、マーケットがどうなるのかだけを眺めている状況です。ただ時々、安いのが ...

暴落した時の参入方法 アメリカ不動産

今は世界各地で不動産価格がかなりの高値圏に入っています。国によってはピークアウトし、下落局面に入ったところもありますし、香港など暴落の危険性が指摘されている国もあります。   カナダやオース ...

いつか来た道をたどるのか?

アメリカの若い世代がいわゆる『ラストベルト』に投資をシフトしているという報道がありました。 ラストベルトとはこのあたりで、いわゆるアメリカ国内でも衰退しているエリアことです。 ラストベルトとは? &n ...

いつ来るかはわからないが、いつかは来る

市場が過熱してくると、必ず出てくるのが、突然暴落するから気を付けろ、という予想です。 株式でも不動産でもそうですが、もっと上がるという人と、突然暴落するから気を付けろという二つの相反する意見が出てくる ...

海外不動産投資はタイミングが命

ネットで検索していたら、いいグラフがありました。 これは典型的な不動産の値動きのグラフです。 多少の違いはあるものの、たいていの先進国の不動産市場はこれと似た動きをします。 不動産を買う前に真っ先に考 ...

アメリカ不動産市場はバブルなのか?

バブルかどうかの判断は難しいところです。というのはバブルというのは、弾けるまでよくわからないものだからです。 ただ一つ言えるのは、前回の不動産市場のピークをすでにかなり上回ってきているということだけは ...

Copyright© 海外投資と起業でBe Rich! , 2019 AllRights Reserved.