コロナウイルス

アメリカ不動産情報

大打撃を受ける商業不動産

ニューヨークタイムズは大恐慌以降、最悪の失業率をグラフで示しました。 経済が再開しても世界は元には戻りません。 もちろん場所により差は出ますが、世界を見渡してみると日本はまだまだましな方なのだと思いま ...

マインド 投資個別相談

今、何をすべきなのか

今、これまでに成功してきた投資家たちは準備に追われているようです。 普通のアメリカ人は今は失業保険と政府からの補助金が、これまでの給料よりも多いため、仕事をせずに家で遊んですごしている人が非常に多いよ ...

アメリカ不動産情報

郊外への大移動が加速する

これは特にアメリカ的な考えかもしれませんが、都心から郊外に移動する人が多くいます。 例えば、カリフォルニアからテキサスに移動したり、ニューヨークからフロリダに移動したりしています。 大抵の国では、田舎 ...

マインド

国民を守るという名目のもとになされる破壊

コロナウイルスによる自粛により中小企業は倒産に追い込まれています。 政府は国民を守るという名のもとに、非常事態宣言を出し、必要もないのにそれを延長し、その間に多くの企業が倒産に追い込まれ、それに伴い失 ...

アメリカ不動産情報

落ちてくるナイフはつかむな

投資の格言の一つに「落ちてくるナイフはつかむな」というモノがあります。 つまり、何かが急落している時に投資すると、そのあとでもっと下落して痛手を負うことがあるという意味です。 中には「今は少し下がった ...

マネー

今、銀を買うということ

海外では経済の専門家がこぞって金を買うことを勧めています。 確かにアメリカをはじめとする各国が急激に金融緩和をしていることを考えると、今後数年の間に通貨の価値が下がり、インフレになることが予想されてい ...

海外不動産

一番やばい国、それはオーストラリアとニュージーランド

コロナウイルスによる大恐慌で、不動産が落ちるのはアメリカだけではありません。 アメリカ以上のバブルとなっていた国々は強烈な下落圧力にさらさられることになります。 それらの国の中にはオーストラリア、ニュ ...

マインド

偽物とウソが露呈する時

経済危機が起こると、何が本物で何が偽物かが露呈します。 例えば、いいことばかり言う政治家が実は国民のことは何も考えていなかったり、マスコミはウソばかり報道していたりしたことが露見したりします。 あとは ...

アメリカ不動産情報 マネー

ロサンゼルスの失業率は50%を越えているらしい、、

調査によると、ロサンゼルスの失業率は50%を越えているようです。 調査に応じた人のうち45%の人しか仕事があるという回答がなかったとのこと。   Less than half of resi ...

アメリカ不動産情報 マネー

ペトロダラーの終わりなのか、、、

しばらくブログをお休みしている間に実に様々な展開がありました。 というか毎日のように事情が変わるので、判断が難しい状況が続きますね。 世界の状況を見ていると、コロナウイルスから完全に逃げ切るのは難しそ ...

© 2020 アメリカ不動産でBe Rich!