「 月別アーカイブ:2018年07月 」 一覧

教会ファンドはなかなかスゴイ、、追記アリ

この間の宗教法人を使った資産運用の話の続きです。   内容は以下のようになっています。中身は普通のファンドと同じで、ただ運用主体が宗教法人となっているという感じです。 実際の運用はプロが行っ ...

歩いて国境を越え、メキシコへ

週末なので、サンディエゴに来てみました。 アメリカの中でも特に気に入っている町です。程よいサイズの町で、海がとてもきれい。そしてなんとなくメキシコの香りが漂う美しい街です。 時間があったので、歩いて国 ...

ニューポートビーチの家

私の友人はロサンゼルスの高級エリアとして知られるニューポートビーチに住んでいます。 私は詳しくないのですが、ニューポートビーチはこれまでいくつものテレビドラマや映画のロケ地になったところのようです。 ...

リインシュランスへの投資はローリスクハイリターン

個人投資家にとっては聞きなれない言葉かもしれませんが、リインシュランスへの投資があります。 リスクが低い割にはリターンが大きい投資で、有名なところではウォーレンバフェットのバークシャーハサウェイも多額 ...

宗教法人を使った資産運用

まだ、ロサンゼルスにいます。 私の知り合いでアメリカ人ですが、教会を運営しながら資産運用をしている人がいます。 元ウォールストリートの証券マンですが、今は教会の牧師で、信者からの寄付を集めながら、無税 ...

利回りが低いと安全な投資になるのか?

これは投資の初心者によく見られる傾向ですが、利回りが低いと安全だと思いこむ傾向です。 ハイリターンだとリスクも高いと思いこむわけです。 この傾向を利用して、本当はもっと利回りが出るのに、わざわざ利回り ...

あの時にやっておけばよかったと思う場合、、

2018/07/23   -マインド
 , ,

また、アメリカに来ています。そろそろ本当に引越しをしないといけなくなってきました。 私のビジネスパートナーがロサンゼルスでオフィスを借りたので、シカゴとロサンゼルスの両方に行かなければならず、シカゴも ...

アメリカ不動産市場はバブルなのか?

バブルかどうかの判断は難しいところです。というのはバブルというのは、弾けるまでよくわからないものだからです。 ただ一つ言えるのは、前回の不動産市場のピークをすでにかなり上回ってきているということだけは ...

出過ぎた杭は打たれない

日本人の思考は一般的には横並びにしようとするものです。 学校でも職場でも、自分を周りの人と比較して、平均的な能力、仕事力、ごく普通の人間として社会に溶け込ませようという教育を行います。 そして、出た杭 ...

本当に儲かる話は人には教えないもの、、、

投資をする人が多いの大もうけする人が少ないのには理由があります。   大きな理由の一つは、ネット上にあふれている情報の多くはただのポジショントークで、その情報を拡散して値段を釣り上げて、売り ...

Copyright© 海外投資でBe Rich! , 2018 AllRights Reserved.