「 月別アーカイブ:2017年12月 」 一覧

アメリカ不動産投資では数値化しにくいところに注目すべき

最近、アメリカ在住の不動産投資家の方とお会いする機会がありました。 アメリカといっても、広いので都市ごとにかなり違いがあり、私も知らないことをいろいろと学ばせていただきました。 話の中で出たのが、日本 ...

完成したシカゴフリップ物件

年末も押し迫っている中、ある物件の修理が完成したと連絡がありました。 どちらかというと低価格帯の物件ですが、非常にきれいに仕上がっています。 しばらく前に紹介したこの物件です。 この物件です。 すぐに ...

修理代金の全額前払いはやめたほうがいいのはなぜか?

これは不動産の修理代金だけに関わらず、アメリカでの支払い全般に言えることですが、ある程度の金額の支払いが発生する場合、どのように支払いをするのかを考えたほうがよいと思います。 日本人的な感覚だと、物件 ...

バブル時の投資は普通以上に気を付けて

今は世界的にバブル経済になっています。 ビットコインはもちろん、世界各国で不動産が最高値を更新しています。その反面、リスク資産であるゴールドは安値圏にとどまっています。 世界的な金融緩和の影響がいろい ...

その投資案件を立案、管理しているのが誰なのかを確認することは大切

投資案件は誰から買うのかが大切だ、とよく言われますが、それはかなりの程度真実を言い当てています。 実際に同じ案件でも、紹介者が誰かによって、後々のサポートが違いますし、金融商品では、成績に影響が出る場 ...

日本人らしさを捨てましょう。

多民族国家に住んでいるある方が書いていたのですが、日本人は海外の多民族と比べたとき、際立った特徴は「お人よし」であることだそうです。 もちろん全員ではありませんが、概して「お人よし」で「信じやすく」「 ...

流行するものは仕組まれている?

2017/12/10   -マネー
 , , , ,

ある方がブログで書いていたのですが、面白いのでシェアします。   英語の大文字3-4つで表現され、急速にメディアで普及するもの、これは意図的にしくまれており、それに追随しないほうが良いらしい ...

不動産業者は海外不動産の取り扱いを検討すべき

今日、こんな記事を見かけました。   以下引用。 「人口減少、供給過多…それでも富裕層が不動産に投資する理由....... まず、人口が減っていくというのは間違いありません。ただ、日本の人口 ...

物件が20000ドルから40000ドルで買える都市

アメリカ国内で物件の供給量不足が深刻になっているので、投資家はもちろん、自宅購入者もなかなか買えない状況になっていますが、そんな中、まだ格安で買いやすい都市もあります。 そんな都市の一つにピッツバーグ ...

自分が売りたいものを売ってはいけない

2017/12/06   -マネー
 ,

将来への不安を覚えるサラリーマンの間で投資と副業を始めようというという人は増える一方です。 サラリーマンは企業の中で、特定の仕事には精通しているものの、会社を経営する、あるいは事業を立ち上げることに関 ...

Copyright© 海外投資でBe Free! , 2018 AllRights Reserved.