「 月別アーカイブ:2017年06月 」 一覧

節税目的のアメリカ不動産投資に関する私見

最近はアメリカ不動産投資を節税目的で買う人が増えているようです。 健美家にもその魅力についての記事が載りました。   米国投資は節税策としても注目、中古住宅を最短4年で減価償却   ...

管理会社を変えるときは慎重に

昨日の続きです。セミナーの時に突然聞かれたので、即答できなかったのですが、よく考えてみると管理会社の変更にはデメリットもあります。 一般的に言って、不動産管理会社を変更することにはリスクが伴います。で ...

ウォーレン バフェットが大金を不動産に投資!?

不動産投資をあまりしないことで知られているウォーレン バフェット氏ですが、大金を不動産投資につぎ込んでいたことが報道されました。最近は相次いで不動産関連企業への投資を勧めているようです。 今回、投資し ...

アメリカの不動産管理会社を変えればトラブルは解決されるのか?

週末に行われたセミナーでは、すでにアメリカに不動産をお持ちの方がおられ、相談を受けました。 アメリカ不動産を買われる方に共通するトラブルを皆さん、経験しておられ、どうしたらよいかという話でした。アメリ ...

戦争と経済危機とお金..........ベネズエラ投資

ある投資顧問の方が書いていましたが、アメリカが南米の国に手を出しています。 5-8年後に必ず原油が値上がりするとアメリカ政府は見ているようです。 例えば.....   キューバ→将来は沖縄の ...

加熱した不動産市場で儲ける具体的な方法 デベになる

今の過熱したマーケットでは売り側回った方が儲かります。 逆に買う側に回る場合、よく注意しないと高値掴みさせられます。特に最近は全く経験のない投資家もたくさん参入してきていますので、そういう人たちを相手 ...

加熱した不動産のマーケットでの儲け方とは?

昨日も書きましたが、不動産は価格ではなく価値で買うものです。ですから値段が上がっているから、というだけの理由で買うのは愚かです。 投資の基本は安く買って、高く売る。これができなければ、うまくいきません ...

ウクライナのキエフは今からがねらい目か

日本ではほとんど話題になりませんが、ウクライナのキエフは不動産の買い時を迎えています。 海外不動産投資はハードルが高いものですが、戦争をしている国だとそのハードルはもっと高くなります。 しかし、投資経 ...

アメリカ不動産はいつも上がり続けるというのは本当か?

アメリカ人はよく不動産価格は上がり続けると信じています。 バブル後の長い低迷を見てきた日本人としてはにわかに信じがたいのですが、調べてみるとあながちウソではないようです。 上のグラフは1982年から2 ...

格安で不動産が買えるビーチ沿いの町

最近はフロリダばかりに不動産の買い手が集まっていますが、全米を見てみると他にも格安でビーチ沿いの町で不動産を購入できます。 仕事のスタイルの変化により、自宅で働く人の数が増えてきていますが、今後はビー ...

Copyright© 海外投資でBe Rich! , 2018 AllRights Reserved.