「海外不動産」 一覧

シカゴ不動産は世界の大都市の中で最安値です!

UBSは世界の大都市の不動産バブルチャートを出しました。上がそのチャートです。 これによるとシカゴは世界の大都市の中で最もundervalue(価値が低く見積もられた)都市とのことです。 アメリカの都 ...

不動産バブルが弾けそうな都市はどこ?

バブルというのは弾けるまで、バブルだったかどうかは分かりにくいと言われます。 弾けた後に、あれはバブルだったとわかるわけです。 ですから、「バブルがはじけるかも」という予測はあまり、というかほとんど当 ...

静かに増え続けるロシアへの不動産投資

日本ではほとんど話題にならないロシア不動産投資ですが、他国の投資家たちはやはり静かに買っています。 前年比で二倍以上の投資金額がロシアの不動産市場に海外から流入しているそうです。 トランプ大統領も選挙 ...

モスクワのコンドをバケレンで運用開始!

新しいモスクワのコンドミニアムのバケレンでの運用を開始しました。 モスクワは外国人投資家があまり参入していない数少ない都市のひとつで、参入障壁は高いものの、不動産投資の条件がそろっています。 ロシア不 ...

ニュージーランドの不動産バブルは弾けたのか?

ニュージーランドの不動産バブルが弾けたかもしれません。 報道によると、不動産の売り上げが急激に下落しています。 価格は昨年比でまだ上昇していますが、売れなくなると価格も落ちていくと思われます。 もしか ...

パタヤのバケレン運用は失敗でした、、、

今年に入ってから、パタヤのコンドミニアムをバケレンで運用しようとしてきましたが、どうやら失敗だったようです。 管理体制を変えてからは、最初のうちはぼちぼちと短期で借り手が見つかりましたが、ここ4-5カ ...

なぜバングラディッシュではランドバンキングがいいのか?

バングラディッシュに何回か訪問し、不動産を視察して感じたことです。   海外で投資やビジネスをすると経験することですが、日本のようには物事が進まない場合がほとんどです。 スタッフに仕事を頼ん ...

バングラディッシュ不動産市場の動向

ネット上にあまり情報がないのですが、見つかったものをシェアしたいと思います。 毎年、バングラディッシュ、特にダッカの不動産市場は上がっています。 まずはこちら。これは国のGDPの成長と不動産市場の成長 ...

外国人でもバングラディッシュで土地を買えるのか?

アジアの多くの国では外国人による不動産の購入に規制があります。 建物は買えても土地は買えないとか、コンドミニアムを購入するのに外国人とローカルの人の比率が決まっていたり、自国民を優遇する政策を導入して ...

バンコクの夜景

バンコクのホテルの部屋から見た夜景です。 日本に帰国する前にフライトが早朝のため、一晩だけバンコクに立ち寄りました。 バンコクは相変わらず建設ラッシュですが、夕方に建物を見てみると、実際の入居率はかな ...

Copyright© 海外投資でBe Free! , 2018 AllRights Reserved.