「アメリカ不動産情報」 一覧

アメリカの不動産開発でよくある障害 地方自治体との折衝

少し考えれば、不動産開発で普通の不動産投資以上の利益が出ることはすぐにわかりますが、参入する人が少ないことには理由があります。   まず一番大変なのが、役所からの許可を取ることです。通常これ ...

日本人が海外不動産に目を向けるのはもはや必然

報道によると、日本人による海外の不動産への投資が増加しています。今後、円安になることが確定しているような日本経済なので、今のうちにドル資産を作ろうというのは、もはや変えられない流れのように思われます。 ...

アメリカ不動産市場はまだまだ回復途中、、

アメリカの不動産、多くの都市で過去最高の高値を更新しているという報道がある一方で、都市ごとの回復を細かく見てみると、そこまでは回復が見られていないという調査結果が出ています。 アメリカの35の都市圏の ...

アメリカ不動産投資のトレンドが変わりつつある

アメリカ国内の不動産投資のトレンドが変わりつつあるようです。 投資家の注目はこれまで人気だった、テキサスの各都市は軒並み順位を下げ、マンハッタンも圏外に落ちました。   投資家たちは若い高学 ...

自分で修理をしてくれるテナント

アメリカの賃貸物件の管理の方は、細かな修理はちょくちょくあるものの、普通に稼働しており、これといってドラマチックなイベントも起こらないため、非常に淡々とキャッシュフローを出しています。 何も起こらない ...

またまたフリップ

こちらも今、今取り組んでいるフリップです。 低価格帯のフリップは利益率は大したことかりませんが、フリップの時間が短いので、助かります。 工事業者が自作でキッチンカウンターを作っています。 中に普通なら ...

アメリカ不動産投資に夢ばかりを求めてはいけない、、、、

問い合わせや面談をしてこられる方の中には、アメリカ不動産と海外移住に大きな夢と希望を抱いている人が比較的多いです。 確かに日本の先行きや特に不動産投資をされている方の場合ですと、先々暗い見通ししかない ...

別のフリップ物件

こちらも販売が決まっているので、急いで修理をしている物件です。 どちらかというと安い物件の場合は、大量に仕入れてある同じキッチン、タイル、床材等を使います。 とはいっても、その価格帯ではなかなかないく ...

月曜日に決済のフリップ物件

月曜日に決済のフリップ案件を週末に見に行きました。 決済前に仕事を終わらせるために、最後の仕上げが行われていました。 この物件の購入と補修に買った費用の総額は90000ドル。フリップの価格は17800 ...

アメリカの不動産開発は時間との闘い

今回、アメリカに来た理由の一つは新規の不動産開発案件を始めるためです。 知り合いの建築士と打合せを兼ねたディナーに出かけました。 この方は表になかなか出回らない、土地の売り案件を持っているので、情報提 ...

Copyright© 海外投資でBe Free! , 2018 AllRights Reserved.