「アメリカ不動産情報」 一覧

急速に復興するアメリカの都市

デトロイトと言えば、リーマンショック後に荒廃した町として有名になりました。 デトロイト市も破綻するなどして、その当時は今後どうなるのか、と心配した人もたくさんいたと思います。 しかしそんな中、先見の明 ...

シカゴ不動産 フリップ完了! 3か月で20%達成!

  クリスマスを前に、フリップが一件完了しました。 現在、数件フリップを仕込んでいるのですが、3か月ほど前に仕込んでおいたこの物件の決済が完了しました。 フリップとは? 投資をしたのは? そ ...

タダより高いものはない....

  今日はイベントのお知らせです。 日本ではほとんど紹介されることのないシカゴ不動産についてのセミナーです。   利回り15%を目指すシカゴ不動産セミナー 日時 2017/02/0 ...

小さなオフィスビルへの投資はなかなかよさそう

  商業物件への投資といっても種類はさまざまです。 その中で今、私が注目しているのは医療関係にオフィスを貸し出すことです。 いろいろな業態がある中で、やはり安定してい目のは医療関係や法律関係 ...

投資物件をどの程度まで補修すべきか?

  不動産投資をしている方ならよくご存じだと思いますが、物件の補修にもいろいろあります。 「いろいろ」というのは、一番安い材料で必要最低限の修理をする人もいれば、上質な修理をする人もいます。 ...

米FOMC利上げはアメリカ不動産価格をさらに押し上げる

  アメリカのFOMCがついに利上げに踏み切りましたね。来年は三回も利上げするとみられています。 ソースは以下です。 ↓ ↓ ↓ 米FOMC利上げ決定、来年は0.25%利上げ3回か &nbs ...

小資本で高利回りアメリカ不動産投資 フリップとは?

アメリカ不動産投資を知っている人なら、一度は聞いたことがあるのが"フリップ投資"です。 ネット上ではすでにフリップについての説明がたくさん出ているので、ここでは詳細は書きませんが、要修理の物件を安く買 ...

アメリカ不動産のリスクとリターンの考え方

アメリカ不動産の世界では、ロケーションがすべてといってもいいと思います。 つまりよいエリアの不動産は価格がよく上昇し、家賃も上がり、空室率も低いままです。 その反面、エリアが悪くなってくると、価格の上 ...

Copyright© 海外投資でBe Free! , 2018 AllRights Reserved.