「アメリカ不動産情報」 一覧

アメリカで安く不動産買うにはForeclosureを狙うべき

昨日はShort Sale(ショートセール)のことを書きました。 今日はいよいよ本題です。 海外に住む投資家がいかに安く不動産を手に入れるのか、その方法を少しだけ書きたいと思います。   そ ...

Short Saleとは?

アメリカ不動産投資をしていると、時々出てくるのがShort Sale(ショートセール)という言葉。 ショートセール(Short Sale)とは、家の持ち主の個人的な事情で毎月のローン返済が難しくなり、 ...

フロリダの不動産投資は儲かるのか?

先日、ある方がフロリダで不動産を購入したというブログを拝見しました。 ここでそのブログの中では面白い指摘がありました。   下記引用。   「都市間の不動産マーケットに数年〜十数年 ...

アメリカ不動産- 家賃の値上げラッシュ

少し前にアメリカの不動産管理会社を変えた話を書きました。管理会社の変更にはかなり悩みました。 もう少し調整を繰り返しつつ、交渉すればうまくいくのではないか、なとど考えた挙句、やはり変えることにしました ...

投資に分散は必要ですが......

投資に関する格言として、分散しろというものがあります。 特に最近、FPとかは何かにつけ「分散、分散」などと言いますが、持ってくる商品がすべてダメなものばかりだったりします。   ウォーレン  ...

利回り18%の物件を78000ドルで購入しました。

久々に一軒、購入しました。 物件価格と修理費用の総額で78000ドルくらいの予定です。 物件価格は48000ドルで、修理に30000ドルくらいかかりそうな感じです。 修理はこれからですが、春の時期も近 ...

日本語で対応してくれるアメリカの不動産管理会社を紹介します

昨日の続きです。 アメリカには少ないながらも、日本語で対応してくれる不動産管理会社が存在します。 しかしたいていの場合、そういう会社は日本企業の駐在員をメインの顧客としています。ですから扱う物件もどち ...

アメリカの不動産投資に良い管理会社は不可欠

私事ですが、少し前にアメリカのある都市の不動産管理会社をクビにしました。 遠隔地で不動産投資をしていると、やはり信頼できない人には預けられないものです。 不動産は買うのは簡単ですが、問題はそのあとです ...

新しい暖房機器を設置しました。

アメリカの物件にはFurnaceという暖房機器が設置されています。これは時々、壊れるアイテムの一つです。 私の物件で最近、テナントが退去してしまいました。家はきれいに使ってくれていたようですが、管理会 ...

アメリカで大家になるならどこがいい?

アメリカの経済サイトのCNBCがアメリカ国内の賃貸市場が活発な都市のリストを発表しました。 以下がその順位です。 1. アトランタ 2. オーランド 3. シアトル 4. ラスベガス 5. シカゴ 6 ...

Copyright© 海外投資でBe Rich! , 2018 AllRights Reserved.