「アメリカ不動産情報」 一覧

新しい暖房機器を設置しました。

アメリカの物件にはFurnaceという暖房機器が設置されています。これは時々、壊れるアイテムの一つです。 私の物件で最近、テナントが退去してしまいました。家はきれいに使ってくれていたようですが、管理会 ...

アメリカで大家になるならどこがいい?

アメリカの経済サイトのCNBCがアメリカ国内の賃貸市場が活発な都市のリストを発表しました。 以下がその順位です。 1. アトランタ 2. オーランド 3. シアトル 4. ラスベガス 5. シカゴ 6 ...

海外不動産は管理を買え、と言われる理由

海外不動産投資でよく起こる問題は不動産管理に関係するものです。 空室を埋められないとか、テナントが家賃を払わないとか、管理会社が仕事をしてくれないといったトラブルはよくあります。 ですからキャッシュフ ...

ミシガン州 ロチェスターヒルの物件 利回り7%

不動産投資は人間相手のビジネスですから、当然、良い人たちを相手にしたいものです。 所得が低い人たちや低学歴の人たちを相手にすると、トラブルが多く発生します。 その反面、良い人たちを相手にすると、まった ...

子供に不動産を買い与える中国人

こんな記事がありました。やはり中国人の留学先として人気があるのはアメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダなどの欧米です。   中国人エリートが米国よりも日本を留学先に選ぶのはなぜか &nb ...

テナントが退去してしまいました....

  年末にアメリカの物件のテナントが退去しました。ご覧のように家の前にごみを放置しての退去です。   アメリカで不動産投資をしていてつくづく思うのですが、テナントは本当に家を大事に ...

アメリカ不動産の予測をもう少し細かく見てみると

昨日は2017年のアメリカ不動産の予測の概要を取り上げました。 最後に投資効率の悪い都市の上位を発表しましたが、以下はリストの下位、つまり投資効率の良い都市になります。     イ ...

2017年のアメリカ不動産予測

  2017年のアメリカ不動産予測が各社から出ています。 主だったところだけ少しずつ取り上げていきたいと思います。   各社とも今後数年にわたり、以下の傾向が続くと考えています。 ...

トランプ大統領誕生で不動産価格は上がるのか?

アメリカではトランプ旋風が依然として、吹き荒れています。 そんな中、トランプ氏が大統領に就任後に不動産価格がバブルに向かうとの予測が多数、出始めています。 それは当たり前のことで、自ら不動産投資家のト ...

急速に復興するアメリカの都市

デトロイトと言えば、リーマンショック後に荒廃した町として有名になりました。 デトロイト市も破綻するなどして、その当時は今後どうなるのか、と心配した人もたくさんいたと思います。 しかしそんな中、先見の明 ...

Copyright© 海外投資でBe Rich! , 2018 AllRights Reserved.