「 投稿者アーカイブ:Nick 」 一覧

流行するものは仕組まれている?

2017/12/10   -マネー
 , , , ,

ある方がブログで書いていたのですが、面白いのでシェアします。   英語の大文字3-4つで表現され、急速にメディアで普及するもの、これは意図的にしくまれており、それに追随しないほうが良いらしい ...

不動産業者は海外不動産の取り扱いを検討すべき

今日、こんな記事を見かけました。   以下引用。 「人口減少、供給過多…それでも富裕層が不動産に投資する理由....... まず、人口が減っていくというのは間違いありません。ただ、日本の人口 ...

物件が20000ドルから40000ドルで買える都市

アメリカ国内で物件の供給量不足が深刻になっているので、投資家はもちろん、自宅購入者もなかなか買えない状況になっていますが、そんな中、まだ格安で買いやすい都市もあります。 そんな都市の一つにピッツバーグ ...

自分が売りたいものを売ってはいけない

2017/12/06   -マネー
 ,

将来への不安を覚えるサラリーマンの間で投資と副業を始めようというという人は増える一方です。 サラリーマンは企業の中で、特定の仕事には精通しているものの、会社を経営する、あるいは事業を立ち上げることに関 ...

メンタルの強さが成功を左右する

最近はビジネスが非常に忙しくなってきてしまい、ブログの更新が不定期になりがちで申し訳ございません。 落ち着いたら、またまじめに書きたいと思います。   最近はベンチャー企業の社長たちと仕事を ...

不法居住者がいる物件を買うとどうなるか

アメリカでMLSで普通に売られている物件の中に、時折、人が住んでいる物件があります。 そういう場合、"tenant occupied"(テナント付き)と書かれています。 日本人的に考えると、入居者がい ...

提携希望の方との電話会談

最近、毎週のように提携希望の連絡が入ります。 日本の不動産業者の方からの連絡が多いのですが、時折アメリカの方からの連絡も入ります。 わたしもアメリカに投資していますが、大きな国ということに加え、都市ご ...

なぜ日本人は英語ができるようにならないのか?

わたしの周りにも英語を勉強している人はたくさんいます。 仕事で海外進出をしなければならなかったり、出張で必要だったりと、必要に迫られている人も多いです。   多くの人が時間とお金をかけて勉強 ...

ウクライナ不動産投資の落とし穴

旧ソビエト連邦諸国家の不動産マーケットは海外の投資家にとっては未開の地のようです。 非常な可能性がある反面、言語と文化が分からないと落とし穴にも気づかないものです。   以下はウクライナでよ ...

世界各国の金融緩和でバブルが進む国際不動産市場

UBSによると、世界各国の金融緩和のせいで、バブルの可能性が高まってきたとのことです。 世界の20の大都市圏のうち、75%はすでにバブルの可能性がある、あるいは実際の価値以上に高騰していると言われてい ...

Copyright© 世界で不動産を買おう! , 2017 AllRights Reserved.