マネー

AIRBNB(民泊)は崩壊か?

投稿日:

エアービーアンドビーや民泊はかなり流行りましたが、

どんどん下火になっていく感じで、もう終わりみたいですね。

民泊の新しい法律が、国会で通過しそうで、民泊の制限が、年間で180日までになるという事なのです。

今までは、月額10万円しか取れない物件を1泊1万5千円とかで貸せていたのです。

すごい高利回りだったのですが、これはエアビーが初期の頃で、競合物件も少ないころの話でした。

ですが、エアビーが儲かるという情報が知れ渡ってから、エアビーのサイトへの物件登録が増えて、今では稼働率が低い物件もかなり出てきているそうです。

それに加えて、1泊からの民泊は違法になりました。しかも民泊が出来るのは、国が認める経済特区のみと決まり、間口が狭くなってきていました。

さらに追い打ちをかけるように、今回の年間稼働日数の上限が、180日という事が決まりそうで、これだと今までの半分しか稼働出来ない訳です。

つまり利回りが半分になってしまうため、民泊運営のうまみが全くなくなってしまうわけです。実質的な民泊の締め出しというわけですね。

法制度が整備される前に先走って、投資された方はかなりの損失となると思います。私はいつも思うのですが、はやりのものに乗っかって投資すると、かなりの確率で失敗すると思うのです。

なぜかというと、この世の中はいつも重要と供給のバランスで価格が決まるからです。そして今回のように法整備が整う前に大金をつぎ込むというのは、どう考えてもハイリスクでしたね。

-マネー
-, ,

Copyright© 世界で不動産を買おう! , 2017 AllRights Reserved.