マインド マネー

貴金属現物と金鉱株

経済危機で資産を守る最高の方法は、貴金属と不動産だと言われています。

しかし、これから不動産価格が下がると予測されるときに、不動産を積極的に買いにはいきにくいものです。

貴金属は現物を持っていれば、これから価格は上がっていくことが予想されます。

これはほぼ既定路線といわれています。金はすでに高いので、買うとすれば銀が良いと思います。

私も勉強中ですが、大きな銀塊を買うよりも、1OZ(31グラム)のものをたくさん買う方が良いとある専門家は話していました。

やはりコインがおすすめのようです。

 

今回のような経済危機の時には、ヘッジになるだけでなく、利益が出るとされる、金と銀の鉱山の株を買うことはお勧めです。

とくにアメリカとカナダの会社に集中しているので、買うためには対応している証券会社の口座が必要です。

貴金属の値段が上がる時、金鉱株はその3倍になると言われています。

例えば、金の価格が3倍になる場合、株式の価格は9倍になるということです。

会社によっては株価が高いところもありますが、数ドルで買えるようなところもあります。

ギャンブル性の高い物があるのと、外国人でよくわからないところが多いので、私はその道の専門家の情報をお金を払って買っています。

その人は、自ら鉱山の中までわざわざ見に行って、確認しているようです。

 

例えば、私が持っている銘柄にはこんなものがあります。

 

AGNICO EAGLE

Osisko Gold Royalties

 

これらは金がメインですが、他に銀の鉱山の会社をいくつか買いました。

様子を見ながら、株式を買い増ししようかと考えているところです。

 

一般的に証券会社で買えるETFはお勧めいたしませんが、中にはきちんと現物を保管していて、欲しい時に現物の金と銀と交換できるところもあります。

例えばこれはその一例です。

 

Sprott

 

専門家の中にはもう少しすれば、どの金鉱株でも爆上げの局面が来ると思うので、どの銘柄を買っても大丈夫だという人さえいました。

 

私が買っているのと同じ銘柄を買われるのは構いませんが、別に私は特定の銘柄をお勧めしているわけではありません。

また逆に下がるリスクがありますので、買う前にはよく調べてからご自身で決定していただきたいと思います。

あと私がここで金と銀の話を書いたからといって、別に対価をもらっているわけではございません。

単なる個人的な投資についての意見を書いているだけですので、ご理解いただけますと幸いです。

-マインド, マネー
-, , ,

© 2020 アメリカ不動産でBe Rich!