マネー

銀投資家の目論見

今日も少し買いました。

違う店に行き、カナダ政府のコインを買いました。

まだまだ買います。

金と銀は配当が出ないので、配当目当ての投資家には人気がありません。日本では少数派だと思います。

今金よりも銀が人気なのには理由があります。

それは金と銀の価格差が大きいからです。

昔から金と銀の価格差はある程度決まっていて、その比率に基づいて金と銀を交換することができました。

少し前まではこの比率が100を超えていましたが、今は70倍くらいです。

少し価格が上がりましたが、過去の1:15の時と比べると、かなりの高値圏にあります。

 

今は世界各国の金融緩和政策のせいで、通貨の購買力が落ちるのと、経済危機を収束させるために、金本位制に戻すという話が出始めている中で、

金はかなりの高値圏にあります。しかし、今の発行されている通貨、ドルを金本位制に戻るためには、最低でも1OZを15000ドル以上にしないといけないと言われています。

つまり今は2000ドル前後で高いと言われていますが、もっと上がると考えられているのです。

しかし、そうなったときにもっと儲かるのは銀です。

今はかなりの安値圏にあるのですが、金が高騰すれば、それに引っ張られて暴騰すると言われているのです。

ですから、今は金ではなく銀に投資する人の方が大勢を占めています。

 

銀投資家には、価格が上がった時の目論見があります。

金の価格が高騰し、金との価格差が縮まったときに、金と銀を交換するという人もいます。

あとは、銀と不動産を交換できるようになるだろうと考える人もいます。

確かに、現金で持っていて不動産が暴落するのを待つよりは、銀でもっている方が購買力が落ちないのは確かだと思います。

 

貴金属は経済危機の際のリスクヘッジとしては最高ですが、それ自体で利益がそこまで出ないかもしれません。

しかし、銀投資家の大半は銀と金鉱株に投資しています。

こちらは、金と銀の価格が上がれば、その数倍以上、10倍以上行くと考える人もいます。

私もカナダの銀鉱株数社の株式を保有しています。

そのまま放置して、いくらになるか楽しみにしています。

 

今後の経済不安のために銀に投資しようとする人の参考になれば幸いです。

-マネー
-, , ,

© 2020 アメリカ不動産でBe Rich!