アメリカ不動産情報

ようやく売りに出した物件

物件は売りに出そうしても準備に時間がかかる場合が多いものです。

投資家は賃貸物件として保有しているので、入居者がいる場合が多いのですが、自宅として買うことを考えている人に売るためには、入居者を退去させて、できれはそのあとに簡単な修理をしてから売りに出すのが普通です。

そのまま売りに出すことも可能なのですが、たいてい買い手のほうから決済前までに入居者を退去させてくれとか、修理をしてくれというリクエストが来るので、退去だけでもさせておいた方が無難です。

これは今、ようやく売りに出した物件。

特にこれといった特徴はない物件ですが、ロケーションが悪くないのでそこそこの値段で売れると思います。

このエリアはこれまでに8件ホールドしていて、今回売りに出しているのですが、差し押さえが出始めたら、また購入しようと考えているエリアです。

入居する人たちの層も悪くなく、役所の検査も楽なので、持っていて非常に楽なエリアです。

問題はなかなか安い売り物件が出ないことです。

ですから、出物があればすぐに買わないといけませんね。

-アメリカ不動産情報
-,

© 2020 アメリカ不動産でBe Rich!