マインド マネー

もう何度も書いたことですが、、、

経済が悪くなると、誰もが不安からお金をあまり使わなくなるものです。

しかし、通貨の価値が急落している今、貯金をしている人は負け組です。

というのは通貨の価値はこれからも下がり続けていくからです。

将来のことはだれにもわかりませんが、ただの紙切れになる可能性すらある紙幣を必死にため込んでもあまり意味はないのかもしれません。

 

最近のニュースです。

銀の価格は1oz=$50に上昇するだろうというバンクオブアメリカは予測しています。

BofA sees gold hitting $3,000/oz., silver at $50/oz.

バイデンが予定しているグリーン刺激策で、太陽光パネルに必要な銀が大量に必要になると見込まれているのも理由の一つかもしれません。

Biden's 'green stimulus' would send silver soaring to $50: Bank of America

バイデン氏が勝つとは思えませんが、それにしてもアメリカは驚愕の財政出動をこれからも続ける以外に方法はないとおもいます。

(個人的にはバイデン氏は民主党のノミニーからも外されると思っていますが、、、)

貴金属の価格が上がる=ドルの購買力が落ちていると考えたほうか自然です。

価格は急上昇しています。ただ本番はこれからだという意見が大勢を占めています。

数か月前と比べると、もうかなり上がりました。

 

これはよく言われることですが、以前はドルは金の価値に裏打ちされていましたが、今はそうではありません。

今あるのは、人々が「通貨には価値がある」という信頼に裏打ちされています。

しかし、その信頼が仮に崩れるとすれば、その価値は一瞬のうちにゴミになる可能性さえあります。

Dollar could be a ‘crash risk’ if U.S. loses ‘credibility,’ analyst warns

実際にそうなるかどうかはだれにもわかりませんが、歴史上ではそういうことは繰り返し起こってきました。

 

ちなみに銀ですが、だいぶ高くはなりましたが、それでもまだ買える値段です。

1ozのコインは$30くらいで購入できます。

買える範囲で少しだけでも買っておいたほうがよいと思います。

 

とはいえ、こと貴金属に関してはどうしても買いたくない人は一定数いるものです。

貴金属はキャッシュフローが出ないとか、すでに高値圏にあるものに手は出したくないという意見もあると思います。

私は他人を説得して買わせるつもりはありませんが、買いたい時にはもう買えなくなっているものなのだということは理解しておいたほうがよいと思います。

 

こちらは私がこれまで取引をしていた国内の販売店の告知です。

海外から買うと送料が高くつくので、こちらでも順番待ちをお願いしていますが、入手は厳しそうです。

 

-マインド, マネー
-, ,

© 2020 アメリカ不動産でBe Rich!