マネー

「じぶん銀行」を作ろう

私が言うところの「じぶん銀行」というのは、同じ名前の金融機関のことではありません。

自分のお金を守る手段の一つとして、資産を自分のコントロール下に置くという意味で、自分だけの銀行を持つようにすべきです。

資産のほとんどを通過や株式で保有している人は、政府や株式市場の動向で資産が大きく影響を受けます。

株式市場は突然、閉鎖される可能性がありますし、ATMからお金を引き出せなくなる可能性もあります。

 

その一つの方法は貴金属を買うことです。そしてそれを自分の手の届くところに保管することです。

最近、特に資産を貴金属に変えていましたが、昨日ついに銀が売り切れたようです。

これまでも在庫が少なかったのですが、それでも注文すれば買えましたが、今は注文すら受け付けないところが多いようです。

ただ金は少ないながらもまだ買えるようです。

価格差を考えると、銀に集中しがちですし、海外の経済学者の間では、銀を買いなさいと勧める人が多いようですが、話を聞いているとやはり本命は金だというのはコンセンサスのようです。

最近は特に銀を勧める人が非常に多いです。

 

金庫も銀も在庫が少ないことには理由があります。

今は各国の中央銀行、そして富裕層が大量に買っているからです。

特に金は価格が高騰しています。正確には通貨の価値が下がっているので、価格が高騰しているように見えるのです。

今後のことは分かりませんが、各国政府が財政出動のせいで、通貨に対する信頼が失われるとなると、政府は金本位制の通貨の発行に舵を切ると考えられています。

そうなるのはしばらく先だと思われますが、そうなるのは避けられないと考えられています。

それにしてもタダ同然で印刷した通貨で、金を買い占めるというのは対費用効果がいいですね。

 

Financial Crisis Fears To Boost Central Bank Gold Buying

 

銀はもう買えないかもしれませんが、金ならばまだ買えます。在庫があるうちに急いでくださいね。

後から買おうなどど思わないで、買える時が買い時ですよ。

各国の中央銀行が今、買っているということの意味を過小評価しないでくださいね。

あと前にも書きましたが、同じ金と銀でもETFは買わないでください。

-マネー
-, ,

© 2020 アメリカ不動産でBe Rich!