アメリカ不動産情報

シアトルがアメリカから「独立」??

相変わらずアメリカは揉めています。

シアトルではANTIFAが警察署を占拠し、自治区を宣言しました。

銃武装したANTIFAが警察と州兵を追い出し、自治区を宣言しているのですが、トランプは州知事と市長に対し、事態を鎮静化するよう圧力をかけているようですが、

全く応じる気配はないどころか、トランプ大統領には「引っ込んでろ」と言っているそうです。

占拠しているのは数ブロックだけのようですが、それにしてもかなり過激な行動ですね。

 

‘This is not a game’: Trump threatens to ‘take back’ Seattle as protesters set up ‘autonomous zone’

Right-wing media says Antifa militants have seized part of Seattle. Local authorities say otherwise

 

当然のことですが、シアトルでは犯罪が急増しており、3倍になっているとの報告もあります。

今のところ、トランプ大統領はまだ軍を介入させていませんが、させれば内戦の始まりのなるのかもしれません。

 

シアトルと言えば高い不動産価格で有名でしたが、ボーイングの低迷による高失業率で困っているかと思えば、

今度はアンティファの中心地になりそうなので、今はハイリスクですね。

シアトルでは今、一気に投資家たちが逃げ出そうとしています。

5-10分ごとに新しい物件が売りに出ています。戦場の中心地になるかもしれませんから。

 

基本、私は失業率等の経済指標と不動産価格との関係ばかり調べていましたが、ANTIFAの動向も不動産投資に影響を与えそうですね。

-アメリカ不動産情報
-, , ,

© 2020 アメリカ不動産でBe Rich!