イベント

アメリカ差し押さえ不動産投資勉強会のお知らせ

一生に一度の大チャンスがそろそろスタートします。

今は政府が差し押さえを一時的に禁止していますが、その期間が終わり次第、大量の差し押さえが発生するという見方が一般的です。

つまり、大バーゲンの始まりという訳です。

 

Will COVID-19 Trigger Massive Wave of Mortgage Defaults?

Experts Predict Wave of Foreclosures and Evictions As More State Moratoriums Expire

 

この機会にアメリカ不動産で資産を構築したいと思われる方は、勉強を兼ねて参加いただければと思います。

具体的な物件の紹介はもう少し先になると思います。とりあえず話を聞いていただき、参加を希望される方には少しの準備期間になると思います。

実際のスタートは秋以降になる予定です。

大抵、こういうチャンスというのは数年程度しか続かないもので、その間にどれだけ入手できるのかということで、その後の資産構築が大きく変わります。

普通のセミナーですと、アメリカ不動産の概要とかの説明があり、そのあとにパッケージ化された商品の紹介になると思います。

しかし今回は普通の業者が投資家向けに提供するような初歩的な内容ではなく、もう少し踏み込んだ内容にしたいと考えております。

もちろん不動産の一般的な話もしますが、ただ数件買う以上の投資を考えている方にも役立つ話をしたいと考えております。

とりあえず差し押さえ不動産の話、、そして金融機関から直でバルクで買う投資についての話をしたいと思います。

他にも投資チャンスはあるのですが、今回は一番やりやすい一戸建てに絞りたいと思います。

 

不動産はいくらで買うかでかなりの程度、成否が決まるという側面があります。

少し乱暴な言い方ではありますが、結局のところ、アメリカでは人口が増えているからとか、特定の都市では産業が栄えているから、といったことは要素としてあるのですが、本当に大切なのはそこではありません。

もちろんそういうところで買うことにはメリットはあるのですが、結局、いくらで買うのかということが大切なのです。

どんなよい都市でも、高く買ってしまっては意味がありません。

そのためにはまず良いタイミングで買うこと、そして落ちているところでさらに上手に買うことが必要です。

ですから、このチャンスにどうやって安く投資していくのかを話していきたいと思います。

ただこのような経済事情ですので、リスクはあります。それはあらかじめご理解いただきたいと思います。

 

今回の勉強会ですが、コロナのため、参加人数はごく少人数に限らせていただきたいと思います。

それではよろしくお願いいたします。

 

日時:  7/4   15:00-17:00

場所: 新宿御苑近辺

参加費用 3000円 ※当日、現金でお支払いください。

 

セミナー申し込み

 

-イベント
-, , ,

© 2020 アメリカ不動産でBe Rich!