マインド

罵詈雑言な人々

某番組に出演中の若いレスラーが亡くなられたという、ニュースを見ました。

私もネットフリックスで時々、見ていたのですが、リアリティーショーだと考えると、なかなか面白いなと思っていました。

海外でも人気があるようで、海外の私の友人の中でも見ているという人が数人いました。

かなりの人気でしたね。

 

肝心の炎上のきっかけとなった場面も見たのですが、私の印象としては、正直「たったこれだけで炎上するの???」というのが感想。

本当にめんどくさい世の中ですね。別にこんなことで炎上させなくてもいいのではと思うようなシーンです。

いろんな方が書いているので、罵詈雑言の方々に対する考察はしませんが、世の中、本当にヒマで寂しい人が多いんだなと思います。

 

世の中、ヒマな人ほどどうでもいいことに憎しみを募らせるもの。

炎上したコメントに参加する人たちも、結局ヒマで、寂しくて、自分の生活に満足できず満たされないから、といっても余分なプライドがあるから

他人を上から見下す、そして全然関係ないのに他人に罵詈雑言を投げつける形で、自己満足を味わい、そして社会関わり合いを持とうとしているのではないかと思います。

生活が充実していて、やりがいのあることをしていれば、全く見ず知らずの他人の言動を執拗に攻撃したりしないもの。

そんなことをするヒマがあれば、自分の本来すべきことをきちんとしたほうが良いのではと思うのですが、できない人がそれだけ多いということなのでしょう。

今後も他人に無責任な罵詈雑言を投げつける人々はいなくならないと思う。

気に入らない他人を攻撃する傾向は、ある意味誰にでもある傾向だから。だからこそ一人一人問われるのは、自分のそういう負の側面とどうやって付き合っていくのかということだと思う。

リスクのないところから、匿名で他人を中傷して、自己満足感を味わうっていうのは、その負の側面の最も醜悪な露呈だと思う。

こういうことをする人間だけにはなりたくないと思う。

 

人間の醜さに翻弄されて、亡くなられたレスラーさんには心から同情します。

若くて、きれいで才能もあった方なのに、もったいないことをしました。

 

これからの時代、失業が増え、経済が悪くなるにつれて、こういう人は増えていくと思います。

これまでは表面に出で来なかった心の闇が、社会情勢によって露呈する出来事が多く起きてくると思います。

自分を守る術を身に着けつつ、強くありたいものですね。

-マインド
-, ,

© 2020 アメリカ不動産でBe Rich!