アメリカ不動産情報 マネー

シカゴでフリップが大人気になっている

投稿日:

 

昨年から何度となくシカゴエリアのフリップがニュースになっています。

不動産価格が上がるにつれ、安く仕入れた家を補修し、転売する人の数が増えています。

つまり自宅購入者の数が増えているということになります。

リーマンショック後、カリフォルニアやニューヨークでは早く不動産価格が回復しましたが、アメリカ中部や北東部の回復は遅れていました。

言い換えると、まだ安く買えるのはそうしたエリアだったということになります。

しかしここにきて、シカゴも順調に回復が進んできています。フリッパーたちが高値で家を売るたびに、不動産価格は押し上げられています。

シカゴの不動産はかなり熱いということが言えますね。

 

フリップで成功するためには何と言っても安く仕入れないければなりません。そのためには資金力、コネクションが必要になります。

私たちの場合、銀行やエージェントが抑えた差し押さえ物件を市場に出回る前に抑えてしまいます。

つまりエージェントたちは「彼らならばすぐ買うから、市場に出す必要はない」と判断してくれるわけです。競合なしで買えるわけですね。

-アメリカ不動産情報, マネー
-, , , , ,

Copyright© 世界で不動産を買おう! , 2017 AllRights Reserved.