マインド 投資個別相談

今、何をすべきなのか

今、これまでに成功してきた投資家たちは準備に追われているようです。

普通のアメリカ人は今は失業保険と政府からの補助金が、これまでの給料よりも多いため、仕事をせずに家で遊んですごしている人が非常に多いようです。

今はそれで何とかなるとしても、これから非常な苦しい時代が待ち受けています。

戦争、食糧不足、ハイパーインフレなどです。あと年金が崩壊の危機にさらされています。

今、のほほんと過ごしている人たちはあとから痛い目にあいます。

 

その反面、これから数年間はインフレに強い資産のたたき売りが起こります。

ですから、今後数年間で何をするかで残りの人生がどうなるのかが大きく変わります。

きちんとした人は一財産を築き、何もしなかった人は一文無しになるかもしれません。

昨年くらいからそろそろ来るとは思っていましたが、こんなに大規模なものが来るとは思っていませんでした。

すぐに元に戻ると考える人もいますが、それはあり得ません。すぐに戻るなどという人のことを信用してはいけません。

 

少し前のニュースでは、イギリスが経験している今の危機は過去300年で最悪の規模だという報道が出ました。

BoE warns UK set to enter worst recession for 300 years

大抵の学者は過去の歴史上の出来事と比較して、今回の危機の結末を予測しようとしています。

アメリカの学者は1920年代の大恐慌が、比較の対象としては近いものの、今回の方がひどいというのが大方の見解です。

しかしイギリスでは、近年これに相当する経済危機はなく、歴史をかなり遡らないといけないということです。

ちなみに1709年に何が起こったのかというと、The Great Frostと呼ばれる、大寒波がヨーロッパを襲い、突然経済が止まり、大量の失業者、餓死者が出たという出来事です。

 

1709年の大寒波

 

今起こっているのは大量の失業です。実体は公表されている数字よりも大幅に悪いと思います。

そして戦争です。そしてそのあとに来るのが食糧不足とインフレでしょう。

恐らく、近日中にアメリカ政府は米国内の中国の資産凍結をするのではないかと言われていますし、他国もそれに続くことでしょう。

最近は台湾周辺がきな臭くなりつつあるという話が出始めています。実際、そうなのでしょう。

ハイパーインフレになるまでの数年間が勝負だと思います。

その間にどれだけのインフレに強い資産を手に入れられるのか、それで人生が大きく変わります。

 

私もここ最近、ずっと準備にかかりっきりです。どなたかお手伝いいただける方はいませんか?

人数限定で、もちろん誰でもいいという訳ではなく、私の手が回らないことをしていただくことになるのですが、

お手伝いいただければ、インフレに強い資産が手に入りますので、悪い話ではないと思います。

お問い合わせください。

-マインド, 投資個別相談
-, , , ,

© 2020 アメリカ不動産でBe Rich!