マインド

「死んだライオンよりも生きている犬の方がまし」

コロナウイルスの話題が世界を席巻していますが、中国はもちろん日本政府も本当のことを隠蔽し、事態を過小評価するようにマスコミに圧力をかけています。

中国のほとんどの都市では逃げることすら不可能な状況となっていて、武漢では150万人が感染し、すでに5万人が死亡したといううわさも出回っています。

日本も同じ状況になるのは時間の問題かもしれません。

感染のスビートが落ちてきているとか、暖かくなれば収まるといった予測も出ていますが、そんなことは後にならないと分かりません。

命が関係する状況では、「多分大丈夫だろう」とか勝手に考えるべきではありません。

人生においては、最悪を予期しつつ、最善を願うべきものです。

 

今回の事態は人生の分岐点となる人も多いのではないかと思います。

今やっていることをやめて、完全の確保はまず第一にすべきことです。

いろいろな事情はあるとは思いますが、荷物をまとめて、お金をある程度持って、数か月くらいは海外に逃げたほうが良いのではないかと思います。

国や人種によって感染率が全く異なるようですので、感染者が少ないところか、そもそも人がいないところでしばらく滞在するのは良いと思います。

南半球や南米、あとヨーロッパも感染が少ないと思います。

こうすることで、何らかの損害や機会の損失があるかもしれません。しかし生きてさえいればあとはどうにかなります。

しかし、コロナウイルスに感染してしまい、死んだり家族全員が感染してしまっては巻き返しがききません。

どんなに稼いでいても、会社でよいポジションにいたりしても、死んでしまえばすべては終わりです。

昔、ある賢い人が言ったように、「死んだライオンよりも生きている犬の方がまし」なのです。

 

人生において一度くらい、何もせずに外国の安全なところで何もしないで日本と世界がどうなっていくのかを見ながら、自分の人生について考えてみるのもよいのではないかと思います。

この機会に今まで行きたかったけれど、行けなかった国で長期滞在するのもよいと思います。

日本にいて、毎日通勤しながら、いつ感染するかもしれないと怯えて暮らすよりも、安全な場所でリラックスしながら自分と家族のための時間を取ってください。

今回の件が人々の生活と世界経済にどう影響していくのかはわかりませんが、こうした混乱は必ず何らかのチャンスを生み出すと思います。

そのチャンスに乗れれば、今回、海外逃避することで生じる損失は十分カバーできると思います。

-マインド
-, , ,

© 2020 アメリカ不動産でBe Rich!