マインド

何かをお願いする時は忙しい人を選ぶべき

投稿日:

仕事をお願いする時、忙しそうにしている人にお願いすべきです。

普通だと忙しそうなのでこれ以上、仕事を増やすのは悪いと考えて、遠慮しがちになってしまうのですが、その必要はありません。

その人が忙しいのにはたいてい訳があるからです。

仕事がきちんとしていて責任感があるから、お願いしたことを期日まで仕上げてくるから、あるいはお願いした後は確認をしなくてもいいからなど、その人に仕事が集中する何らかの理由があるからなのです。

そして、忙しい人というのは自分のスケジュール管理をすることが上手なので、忙しい中でも時間を見つけて、新しい仕事を終わらせられるものなのです。

 

逆にヒマな人ほど、仕事にルーズだったり、大切な用事を忘れたりしがちなものです。

これはいつでもできるなどど安易に考えて、ギリギリまで着手しなかったりしがちだからです。

あとその人がヒマなのにも理由があります。

仕事が出来すぎて、早く片付けてしまうのでヒマという場合もごくまれにありますが、大抵は誰もお願いしたくないからヒマというものなのです。

時間があるから、何かやらせてと言ってくる人は最悪な場合が多いです。

お願いはしたものの、いちいち細かな質問をしてきたり、余計なことをして仕事を増やしてくることがあるからです。

ということで、仕事をお願いする時には、忙しそうな人を見つけることをおススメします。

起業のパートナー選びにも同じことが言えますね。

-マインド
-, ,

Copyright© 海外投資と起業でBe Rich! , 2020 AllRights Reserved.