マネー

ドルコストの積立投資

大抵の家庭では、夫は資産運用に興味がありますが、妻は全く興味がない、それどころか投資に反対する場合もよくあります。

とはいえ、最近は女性も将来への不安を強く感じるようにはなってきているようです。

私もそうですが、そういう場合におススメなのはドルコスト方で行える積立投資です。

私がいいと思うのは、金の積み立てです。

最近は銀の積み立てもあるようです。こちらもなかなか面白そうです。

毎月一定額を支払い金を買っていきます。

ドルコストですので、価格が安いときは多く買え、高いときは少ししか買えませんが、トータルで見ると定量の購入よりも費用効率が良いものです。

 

ドルコストとは?

 

ドルコストだからなんでも儲かるという訳ではありません。

価値が上がっていくと思われるものを投資対象として選ぶべきですし、あとは手数料にもよく注意すべきです。

中には手数料が高すぎて、利益分がすべて消えてしまうケースもあります。

私は以前に香港のドルコスト積立投資をやりましたが、こちらは手数料が高すぎて、散々な目にあいました。

手数料負けには要注意です。

 

手数料比較

 

毎月少しでも良いので、積み立てをさせておくと、知らず知らずのうちに資産が出来上がっていきます。

手間がかからないのと、小額からもできるので少しだけやっておきたいという方にもよいのではないかと思います。

今は通貨に対する信頼が揺らいでいる時代なので、こうした資産も一部、持っておくとよいと思います。

ただこれは長期投資になるので、短期の損得には目をつむり、長期で取り組める人向きです。

-マネー
-, ,

© 2020 アメリカ不動産でBe Rich!