マインド

傲慢さは最大のリスク

投資家と起業家にとって一番の敵ともいえるものは、自分自身の傲慢さです。

何かで当たったり少し成功してきたりすると、「自分にはライバルがいない」と考えがちになるものです。

自分は間違いを犯さないと思う人に限って、ミスをするもので、始末の悪いことにそういう人は人の意見に耳を傾けないものなのです。

間違いを犯さないようにしようとする探求心と人のアドバイスに耳を傾ける謙虚さがない人は、いつまでたっても独りよがりなものです。

人間は間違いを犯すもので、そこから学ぶことをしなくなった人間にそれ以上の成長は望めません。

そして、その傲慢のゆえに、確認が甘くなり、結果として人に付け込むリスクを与えるものなのです。

自分とは違う意見を持つ人、時には自分よりも目下の人からの意見もきちんと受け止めれられない人は一匹オオカミになり、個人プレーのみをすることになります

そして結果として、大型案件を成功させることはできないものです。

 

成功すればするほど、そして上に行けば行くほど人は謙虚になるものです。

実際のところ、物事についてよく知れば知るほど、すべてを理解しつくすのは難しい、そして自分よりも優れた人が他にはたくさんいるということを痛感させられるものだと思います。

お付き合いする人が謙虚かどうかで、その人の実力をある程度測ることができるかもしれませんね。

-マインド
-,

© 2020 アメリカ不動産でBe Rich!