海外不動産

ウクライナのブレビルドはハイリスク

投稿日:

どうやらウクライナのプレビルドは完成しないというリスクがかなり高そうです。

 

報道によると、ウクライナ全土で150の未完成のコンドミニアムの建設プロジェクトがあり、そのほとんどがキエフに集中しているとのことです。

工事が止まってしまう理由としては、デベの財政問題、土地の所有権の問題、犯罪に関わっているという疑惑、破産申請、開発に必要な許可が取れないことなどがあるそうです。

ウクライナでは、プレビルドに投資をした投資家たちからお金をだまし取ることが横行しているそうです。

一昔、タイでも同じような状況がありましたが、ウクライナはもっとひどそうですね。

 

Experts say 150 "problematic" real estate construction sites across Ukraine

 

ロシアやウクライナ等、旧ソ連圏ではプレビルドへの投資はハイリスクです。

プレビルドと言っても、建設の進行具合によってもリスクの程度は変わりますが、お金を払ってしまったら、完成して、書類と鍵をもらうまでは心配の日々が続きます。

あとはかなりに出来上がったとしても、新築には問題がつきものです。

結局、オーナーが数年かけて直すことになるのです。

 

プレビルドを買うと少し安いですが、リスクを考えると割に合わないと思います。

ですから、ウクライナで買うのであれば、建ってから五年くらい経過したものを買うことをおススメいたします。

 

-海外不動産
-, ,

Copyright© 海外投資と起業でBe Rich! , 2019 AllRights Reserved.