海外不動産

ファーム投資のリターン

投稿日:

日本人がファームに投資をする場合、ほとんどがランドバンキングに近い形になります。

つまりある程度期間、寝かしてもよいくらいの感覚でいたほうがよさそうです。毎月のキャッシュフロー狙いの方には向かない投資です。

とはいえキャッシュフローは全くゼロではありません。

狙える収益には以下の三種類があります。

 

キャピタルゲイン   

  現在の価格が安いこともあり、今後人口が増えるにつれ、そして肥料が枯渇に近づくにつれ、肥沃な農地の価格は上がっていくと思われます。

借地代                                                                                             

   ただ土地を持っていても仕方ないので、その間は農家に土地を貸し出せます。しかし借地代は安く1エーカーあたり年間100-200ドルくらいのようです。 

   リターンとしては、3-5%程度といったところでしょう。

クロップシェア

   これは農家に土地を使わせる代わりに、できた作物の販売利益を分けてもらうという方法です。

   利益の20%-30%程度が相場のようです。ただその年の作物の出来具合と、価格の直接の影響を受けます。

 

確実に利益が上がると思われる投資なので、まだ参入する人が少ない今が良いタイミングだと思います。

-海外不動産
-, , , ,

Copyright© 海外投資と起業でBe Rich! , 2020 AllRights Reserved.