マインド

長く待てる人

投稿日:

投資の世界では、思ったように物事が進展しないことはよくあります。というか、ほとんどがそうです。

予想以上に時間がかかったり、買ったものの一時的に下がってしまったりということはよくあります。

短期的に売買を繰り返して、利益を上げたい人にとってはストレスのたまる状況でしょうが、長く待って初めて利益が生まれるというパターンもよくあります。

 

以前に私の知り合いのある経験のある投資家は、買ったものが下がった時に「市場はサイクルを繰り返すから、いつかはまた上がる。最悪の場合、次に上がる時まで待てればいい」と言っていました。

つまり、場合によっては10年くらい待たなければならない場合もあるという訳です。

その話を聞いた時には、自分ならさすがにそんなには待てないなと思いましたが、恐らくそれは正しいのでしょう。

ただこれは投資家本人にそこまで待てるという余力があればの話ですね。

海外不動産とかを融資で買ってたりするような場合は、損切ということになるのでしょうが、余力があれば投資家が逆に投げ売りしているときに買いあさることさえできるのかもしれません。

 

投資をする前にはよく考え、いったん投資したらすぐには諦めない心構えが必要な場合もあるということになります。

すぐに儲けようと思うと、逆に失敗する結果になることが多い気がします。

なんでこんなことを思い出したのかというと、同じようなことを言っている人がいたからです。

参考になるので読んでください。

 

投資で成功を収めるには:ジム・ロジャーズ

-マインド
-,

Copyright© 海外投資と起業でBe Rich! , 2019 AllRights Reserved.