アメリカ不動産情報

アメリカで土地を激安で買うチャンス

投稿日:

アメリカは広大な国なので、土地が基本安いです。

ですから、低価格でランドバンキングを始めることが可能です。

安く買う一つの方法は地方自治体のオークションで直接買うことです。

今月の半ばにオークションをするところが多いようで、私が狙っているところは7/16に開催するようです。

入札額は5ドルからで、入札は5ドルずつ上がっていくようです。

落札すると、その場で役所が定めた契約書にサインし、その場で現金による支払いを行うようです。

テレビ番組とかでよくある、会場に人が集まり、入札の札をあげていくやつです。

 

不動産のオークションで家を買いたい人は多いと思いますが、土地を買いたいという人は少数派だと思います。

ですから数百ドル程度で区画が買えるかもしれません。競合が少なければの話ですが、、、

買った後に寝かすのもよし、すぐにエージェント経由で売りに出すのもよし、いずれにしても安く買えれば利益が出やすくなります。

もしかしたら、土地の購入金額より固定資産税の方が高いかもしれませんね。購入後、すぐに転売する方が値上がりを待つよりも効率的かもしれません。

 

私が考えているのは、治安がよい住宅地の中の小さめの区画を買うか、あるいは普通の人が手を出しそうにない大きめの土地を狙うか、検討しています。

オークション開催の日程に合わせて渡米できるかどうかの調整もしないといけませんね。

-アメリカ不動産情報
-, ,

Copyright© 海外投資と起業でBe Rich! , 2019 AllRights Reserved.