アメリカ不動産情報

エクジットとステージング

投稿日:

不動産を高値で売却するためにはいくつかやるべきことがあります。

そのまま賃貸物件として売りに出すのは、あまり得策ではないかもしれません。

 

これは私の友人の話です。

この方は不動産がまだ安いときにアメリカ不動産投資を始め、今の高値圏にあるうちにエクジットしようとし、テナントが入居したままの状態で物件を売りに出していました。

現在のマーケットに合わせ、購入した三倍ほどの価格で売りに出していましたが、なかなか本人が希望するような買い付けが入ってきませんでした。

なかなかいい価格での買い付けが入らないという相談を受けたので、いったん、テナントには退去してもらい、数千ドルお金をかけてステージングをすることにしました。

 

大切なのは、売却相手を投資家から自宅購入者に切り替える作業をすること。

投資家は当然、利回り計算をして買い付け価格を決めるので、低めになりますが、ホームバイヤーはそうではありません。

見た目がきれいで気に入れば、満額で買い付けを入れてきます。

 

今回ステージングをしたところ、不動産エージェントからは今の価格の1.8倍で売りに出そうという提案が来て、友人も驚いていました。

この価格で売れるかどうかはやってみないと分かりませんが、もし成功すると、かなりの大成功ということになります。

これから家が売れやすい夏の時期に入りますので、良い報告が来ることを楽しみにしています。

 

ということでエクジットをする際には、テナントを出し、少し投資すると良い結果になりやすいということだけ覚えておいてください。

-アメリカ不動産情報
-, , ,

Copyright© 海外投資と起業でBe Rich! , 2019 AllRights Reserved.