マインド

サラリーマンは使い捨てにされる消耗品だという事実

投稿日:

今サラリーマンをしている人はこの事実を認識しておく必要があります。

 

それは給料だけで生活していくという生き方がハイリスクであるということです。そして、ほとんどの企業にとって、最大のコストとリスクは従業員だという事実です。

企業は弱肉強食の資本主義の中で生き残るために、利益を最大化せざるを得なくなり、手っ取り早いのが人員を削減することです。

人が少なければ少ないほど、コストは削減されます。例えば従業員一人を20年間雇用するということは、企業にとって1億円以上のコストになることになります。

非正規雇用を増やしたり、アウトソーシングであったり、ロボット化であったり、人工知能であったりします。そうしたハイテクやイノベーションによる雇用を排除する動きはますます加速していき、ほとんどの人の生活に影響を与えていきます。

企業はサラリーマンを削減しようとしており、次に使い捨てにされるのはあなたなのかもしれません。

 

給料だけで生活をしていこうという考えは非常にリスクが高い考えで、サラリーマンであったとしても、収入の柱を複数化していく必要があります。

そのためには副業、投資は避けて通れないものです。

投資と副業をすることがハイリスクなのではなく、しないことがハイリスクの時代へと変わっていることを認識すべきだと思います。

企業があなたを使い捨てにしようとしていることを知っておき、早めに対策をしておくことはすべてのサラリーマンにとっての急務です。

-マインド
-, , , ,

Copyright© 海外投資と起業でBe Rich! , 2020 AllRights Reserved.