アメリカ不動産情報

アメリカ不動産は今からやるなら不動産開発がベスト

今、アメリカの不動産価格はかなり高く、参入のタイミングとしてはあまり良くないという話はブログで何度も書きました。

私も含め、アメリカの投資家たちは、前の経済危機の時に買いあさり、今のタイミングで売り抜けようとしています。

そんな彼らが手にした金で次にやるのは不動産開発です。

そりゃそうですよね、限定的リスクでしかも高値で買いたい人がたくさんいるわけですから、、、、

 

今とても儲かるのは不動産開発なのですが、参入にはハードルがあります。それは資金です。

今も募集しているのですが、最低一億円以上からとなってしまいます。

リターンは2年で同額かそれ以上が戻り、そのあとのプロジェクトにも継続的に参加可能です。

投資家の資金は土地に第一抵当をつけられますので、リスクヘッジも問題ないかと思います。

今回のプロジェクトはランドマーク的な巨大プロジェクトの一部で、今回はタウンハウスの建設ですが、そのあとにはオフィス、ホテル、コンドミニアム等を含む複合施設の開発も視野に入っています。

場所はワシントンD.Cです。

 

あまり一般的な不動産投資の話ではないので、条件に当てはまる人は少ないとは思いますが、今から一定額をアメリカ不動産に投資しようとしている人であれば、これ以上の話はなかなかないと思います。

もしご興味があれば、ご説明いたしますので、ご連絡いただければと思います。

 

問合せ

-アメリカ不動産情報
-, ,

© 2020 アメリカ不動産でBe Rich!